仮想通貨ブログ

10分でできるWordPressブログの始め方│初心者向けに図解で解説

12月 5, 2021

WordPressブログを始めたい!
どうやって始めればいいの?
具体的な手順を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


知識セロからWordPressブログを始められます

ブログでお金を稼いでみませんか?

WordPressブログがいいと分かっていても、何から始めていいか分からない人もいますよね。

本記事では初心者に向けて、WordPressブログの始め方を28枚の画像を使い、やさしく解説しています。

この記事の方法だと『料金半額&ドメイン代永久無料』で始められます。

ちなみに、この手のお得なキャンペーンは、予告なく突然終了します。

今やっておけば「またできなかった…!」という後悔をしませんよ。

最短10分でできるので、ブログで稼いでみたい人はぜひご覧ください。

また、記事の後半では、実質無料でブログを始める裏ワザも紹介しています。

月5万円の不労所得を作りたい方はぜひご覧ください。

ブログ歴3年で、副業で給料以上を稼ぐぼくが解説します

\ プレミアム以上で半額&ドメイン代が永久無料 /

10分でWordPressブログを始める

【公式】mixhostのホームページ

WordPressの基礎知識

そもそもWordPressって何ですか?

という疑問に答えていきます。

もう知ってるよ~!

という人は、始め方の手順へどうぞ。

WordPressブログを始める手順を見る

WordPressとはサイトを作るソフトウェア

WordPress(ワードプレス)とは、専門知識がなくてもブログやWebサイトを構築できるコンテンツ管理システム(CMS)のひとつです。

CMS: Contents Management System

本格的にブログで稼いでいる人は、ほぼもれなくWordPressを使っています。

日本語で記載されたWebサイトにおけるWordPressのシェア率は83.8%

w3techs.com

WordPressのシェアは8割を超えて、選んで間違いはないと言えるでしょう。

ブログにWordPressをおすすめする理由

初心者にWordPressをおすすめする理由は3つあります。

  • 自由に広告を貼れる
  • 閉鎖されるリスクがない
  • 稼げるスキルが身につく

実際、ぼくはWordPressブログで得たスキルを使って、文字単価5円のWebライターにもなれました。

一方、無料ブログだと紹介する商品によっては突然、アカウントが停止される…。なんてリスクがあります。

本格的に稼ぎたいならWordPress一択と言えるのです。

でもお金がかかるんでしょ?

はじめにお伝えすると、サーバー代として月に1000円ほどはどうしてもかかります。

残念ですが、サーバー代だけは削ることができません。

え~お金がかかるのか…

と思う人は、ここで記事を閉じて下さい

WordPressブログは、本格的に収益化したい人だけでにおすすめしています。

本気で人生を変えたい!ブログで稼いでみたい!

という人だけ、この先を読み進めて下さいね。

とはいえ、コツコツと継続すれば回収できるので先行投資と思いましょう

WordPressブログの始め方は簡単4ステップ

ブログを作るのは家を建てることに似ており、4つのステップに例えられます。

  1. 土地=サーバーを借りる
  2. 住所=ドメインを決める
  3. お店=ブログを作る
  4. 家具=初期設定を済ませる

経験ゼロの初心者でもかんたんに始められるので安心してください。

ブログ初心者にミックスホストがおすすめな理由

ブログ初心者には、mixhost(ミックスホスト)というレンタルサーバーがおすすめです。

理由は以下の5つです。

  • 人気のレンタルサーバーで安心
  • 表示スピードが国内最速級
  • とにかく料金が安い(初期費用&ドメイン代0円)
  • めんどうな設定が不要
  • ジャンルが未定の初心者向け

ミックスホストは、ブログのジャンル選びに迷っている初心者におすすめです。

実は、アダルト系(マッチングサイト含む)に対応したレンタルサーバーって他にないんですよね。

恋愛を含む人間関係は、稼ぎやすいジャンルのひとつです。

稼ぐジャンルが決まっていないブログ初心者は、ミックスホストを選べば間違いありません。

ちなみに、3年の間にサーバートラブルが起こるデメリットもありました。

丁寧なメール対応&クーポンのキャッシュバックがあり、むしろ信頼感が増しました。

トップブロガーもおすすめしている

月100万円以上をブログで稼ぐ、マナブさんもオススメしています。

アフィリエイト初心者にオススメなサーバーはMixhostの一択です

出所:マナブログ

ちなみに、ぼくも公式サイトで紹介して頂いています。

他のレンタルサーバーと比べて、最安値だったのが決め手となりました。

今だけ最大62%OFFのキャンペーン中

いま始めると、お得に始められますよ。

具体的には以下の通り。

  • 初期費用が無料
  • ドメイン代が永久ゼロ円 ※12か月以上の契約
  • 月額費用が最大62%OFF(990円~)
  • 30日間の返金保証あり

ちなみに、プランは割引が最大になるプレミアムがお得です。

  • スタンダード:1320円→990円
  • プレミアム:2640円→990円
  • ビジネス:5280円→1980円

30日間の返金保証があるので、試しにやってみて「違うな!」と思ったら、サクッと返金してもらいましょう~。

お得なキャンペーンは、予告なく突然終わるのでお早めにどうぞ。

Step1『土地=サーバー』を借りる

はじめにブログ(家)を作る前にサーバー(土地)に申し込みましょう。

サーバーとはインターネット上の土地です。

mixhostの申し込み手順

トップページにアクセスします。

プレミアムの「今すぐお申し込み」をクリックします。

個人ブロガーなら月1000円以下で始められるプレミアムでOKです。

契約期間は36ヶ月が一番お得です。しかしブロガーは12ヶ月でOKです(ぼくもそうしてます)。

というのも初心者は3年も続けられるか不安なんですよね。

12ヶ月以上を選べばドメインが無料で使えるので、お得に始められますよ。

WordPressクイックスタート「利用する」をクリックします。

タイトル・ユーザー名・パスワードを画像の例を参考にして記入します。ルールは以下の通りです。

  • タイトル:なんでもOK
  • ユーザー名:半角英数字4~28文字
  • パスワード:半角英字と数字8~100桁

タイトルは後でも変えられるので悩まなくてOKです。

ユーザー名とパスワードはWordPressにログインするために必要なので、PCのメモ帳(手書きのメモでのOK)に記録しておきましょう。

Step2│ドメイン=住所を決める

2つのステップはお店(ブログ)の住所(ドメイン)を決めます。

ドメインとはブログのURLの末尾の文字を指します。

ドメインの申込み手順

申込画面を下にスクロールして、ドメインを選択します。

「新しくドメインを取得する」を選択します。

空欄に入力後、末尾に付ける英字を選びます。

  • 文字列:好きな英数字を入力
  • 末尾:.comでOK

末尾は「.com」以外でも構いません。

「検索」を押して、使えるドメインかを調べましょう。

すでに使われているドメインは「空いていません」と表示されます。ちなみに例で使った「seizou.com」は空いていませんでした。

どうしても「seizou」という文字を使いたい場合は、末尾 を「.org」「.info」や「.xyg」に変えて空いているドメインを探します。

[aside type="normal"] 補足説明
一度決めたドメイン名は後で変更できないので慎重に決めましょう [/aside]

「seizou.xyz」は空いてるのでクリックしましょう。空きがある他のドメインを確認できます。

契約期間は12ヶ月以上を選択しないと無料にならないので注意しましょう。

「Whois…」のチェックは入れたままにします。迷惑メールから保護してくれるためです。

会員情報の入力

必須の項目を入力していきます。

電話番号は+81と記載がありますが、080から入力すればOKです。

支払い方法の入力

支払い方法は以下2つから選べます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込

契約を更新するたびに銀行振り込みをするのは手間がかかるので、クレジットカードがおすすめです。

クーポンの欄は空白でOK

クーポンの欄は入力しないの?

mixhostの公式サイトのコラムに10%OFFになるクーポンコードが記載されています。

結論を言えば、クーポンは入力しなくてOKです。

なぜなら、初回半額とドメイン無料の特典を受けられなくなるからです。

例えばプレミアムの12ヶ月に申込むと26,000円です。クーポンを使わずに特典を受ける方が1万円ほどお得です。

(値引き金額はクーポンで2600円、特典だと13,000円)

さらにクーポンを利用してしまうと、ドメイン代が年間1,000円ほどかかります。

特典を受ける方がお得なので、クーポンの欄は空白にしましょう。

mixhostは初心者ブロガー向けの勉強会を開催しているので、メールマガジンの登録は「はい」がおすすめです。

最後に「お申込み」を押して、以下の画面が表示されたら完了です。

登録したメールアドレスにmixhostから連絡が来ます。

以下のメールが同時に届きます。

  • ご登録完了のお知らせ
  • お申込み受付完了のお知らせ
  • サーバーアカウント設定完了のお知らせ

少し遅れて(ぼくの場合は20分ほど)件名が 「WordPressの新規インスタレーション」 のメールが届きます。WordPressにログインするための情報が書かれています。

ちなみに 差出人はmixhostではなくSoftaculousです。

Step3│ブログを開設する

3つ目のステップはブログの開設です。

サーバーもドメインも契約できているので、ログインするだけでOKです。

届いた「WordPressの新規インスタレーション」という件名のメールを開きます。

Admin URLを押すと、以下のログイン画面に移ります。

WordPressクイックスタートで設定したユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力します。

ログインに成功すると上記の画面が表示されます。

あとは初期設定を済ませましょう。

Step4│WordPressの初期設定を済ませる

あと少しでブログで効率的に稼げるようにための準備が完了しますよ。

済ませる初期設定は以下の6つです。

  • テーマを設定する
  • ASPに登録する
  • プラグインをいれる
  • パーマリンクを設定する
  • 「http」を「https」に変更する
  • 「http」から「https」にリダイレクト設定する

特に「テーマ設定」と「ASPに登録する」は稼ぐために不可欠なので、忘れずに済ませましょう。

テーマ(デザイン)を設定する

WordPressのテーマ(デザイン)はブログの顔です。

真っ先に読者の目に入り、記事を読むか読まないかが決まる重要なポイントです。

無料と有料がありますが、稼ぎたいなら思い通りのデザインができる有料の一択です。

なぜならアフィリエイトで稼ぐ機能が充実しているからです。

無料ではできることが限られて、後になって「有料にしておけばよかった」と後悔する可能性があります。

初心者が稼ぎやすいテーマはAFFINGER6(アフィンガー6)(税込14,800円)です。

確かに安くはないですが、後で費用を回収できるので投資して損はありません。

AFFINGER6を使った本サイトはひと月で2万円の成果が出て回収できました

ちなみに、300記事ある他のサイトのテーマをalbatros(アルバトロス)からAFFINGER6に変えようとしたのですが、手直しが多すぎで挫折しました。

なので最初の段階で導入することを強くお勧めします。

他のテーマのデザインと比べたいという人に向けて、おすすめのテーマ3選を紹介するので、比べてみて下さい。

稼いでいるブロガーの多くは、アフィンガーを使っている印象があります。

正直なところ、値段はどのテーマを選んでも大差はありません

「デザインにピンと来た」や「稼いでいる人と同じテーマにしよう!」という感じでサクッと決めて、記事の執筆を進めましょう。

体験談をまとめた記事も参考にして下さい。

>>>アフィンガーの体験談をレビュー│WordPressテーマで失敗したくない初心者におすすめ

限定特典付き!アフィンガーの体験談をレビュー│WordPressテーマで失敗したくない初心者におすすめ

続きを見る

ASPに登録する

ASPとは「Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)」の略称です。

ASPに登録してブログに広告を貼り、収益が生まれる仕組みです。

登録も利用も完全無料なのでご安心ください。

オススメのASPは以下の6つです。

すべての登録しましょう。

同じ案件でも報酬額が違ったり、提携が却下されて広告を掲載できないことがあるからです。

登録はメールアドレスだけで3分ほどでできますよ。もちろん無料です。

プラグインを入れる

プラグインとは、WordPressの拡張機能です。

スマホのアプリをイメージするといいですよ。

プラグインをインストールするだけで迷惑メールを止めたり、お問合せページを作れたりします。

初心者にオススメのプラグインは図解で解説しています。

導入するには、WordPressのトップページからプラグイン→「新規追加」をクリックします。

検索窓にキーワードを入れて、「今すぐインストール」をクリックします。

「今すぐインストール」が「有効化」に変わり、クリックすれば完了です。

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは記事のURLです。

トップ画面の左にある「設定」を選び「パーマリンク設定」を押します。

以下の画面が表示されます。

カスタム構造」を選択します。

次に 空欄に「/%postname% 」と入力します。(利用可能なタグから選択してもOK )

最後に「変更を保存」を押して完了です。

続いて、パーマリンクが正しく設定されているかを確認しましょう。

「投稿」を選択して「新規追加」を押します。

記事の作成画面が表示されます。

空欄にブログ記事のタイトル「はじめてのブログ記事」を入力します。

下書きとして保存」を押しましょう。

「文章」タブを開いて、URLスラッグに「はじめてのブログ記事」を記載されていることを確認します。

現在の記事のURLは以下の通りです。

https://tettiblog.com/はじめてのブログ記事

日本語のURLは機械(Googleの検索エンジン)が読めない問題があります。

Googleのアルゴリズムに認識されないと、せっかく書いたブログ記事が検索で上位に表示されずらくなります。

そこでURLを英語の表記に変えましょう。

URLスラッグ」の欄にfirst-articleと入力します。記入する英語は記事の内容が分かる言葉を選びましょう。

URLはプレビューで確認できます。

https://tettiblog.com/first-article

「http」を「https」に変更する

結論から言うと、mixhostのクイックスタートで取得したドメインに関しては自動的にSSL化されるので設定は不要です。

httpの後に"s"を付けることをSSL化と呼びます。

SSL化を一言でいうとセキュリティを高めるために必要な設定です。

他人に通信内容を盗聴・改ざんできない、暗号化された通信を行うことができます。

ウェブサイトやブログはSSL化が当たり前ですが、mixhostのクイックスタートで始めたドメインに関してはスキップできます 。

テーマを設定する

テーマとはブログの顔となるデザインです。

結論から言うと、AFFINGER6を入れましょう。

理由はデザインのカスタマイズ性が高いのと、紹介料7000円のアフィリエイト(成果型報酬)があるからです。

このテーマ選ぶだけで、ブログで稼ぐハードルがグッと下がります。

テーマは大切な自己投資なのでしっかり投資しましょう。

体験したレビュー記事も参考にどうぞ。

>>>アフィンガーの体験談をレビュー│WordPressテーマで失敗したくない初心者におすすめ

限定特典付き!アフィンガーの体験談をレビュー│WordPressテーマで失敗したくない初心者におすすめ

続きを見る

今すぐブログを始めてみよう

WordPressのブログを開設する手順は以下の3つです。

  1. 土地(サーバー)を借りる
  2. 住所(ドメイン)を決める
  3. お店(ブログ)を作る

サーバーやドメインは難しく聞こえますが、土地や住所みたいなものです。

WordPressを開設できたことはすごいことです。

次は最初の記事を書いてみましょう。

-仮想通貨ブログ