G-0QE18T2R78

Brave YouTube Braveアプリ Braveブラウザ

【単純】BraveでYouTube広告が消えない原因と対策│ブラウザ・アプリ別に解説

2月 10, 2023

Braveを使ってるのに広告が消えない
昨日までちゃんと消えてたのになんで?
対策を教えてくださーい!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Braveで広告が消えない原因と対処法が分かります

昨日まで消えてた広告が、急に表示されるようになった…!

Braveブラウザを使っていて、「なんで?」と思われた方は多いのではないでしょうか。

Braveは広告をブロックできるブラウザ、アプリですが、実は使い手のちょっとした勘違いで広告が消えないことがあります。

本記事では、広告が消えない3つの原因と対処法を解説した上で、お得な使い方も紹介しています。

快適にYouTubeを楽しみたい人は、ぜひご覧下さい。

「Chromeでいいや…」と思ってたぼくも、Braveに乗り換えたらチャリンチャリ~ンとおこづかいが貯まってるよ
Braveで受け取った仮想通貨BAT

<Braveをお得に使うご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です

無料で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れます(入金や申請は不要

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい

Braveの広告には3種類ある│消えない広告もある

Braveには3種類の広告があります。

  • 見ると報酬がもらえる広告
  • ブロックされる広告(YouTube広告など)
  • 消せない広告

本記事では、2つ目のブロックされるべき広告が消えない問題について、解説します。

見ると報酬がもらえる広告(Brave Rewards)

Braveは広告を見ると、日本円に両替できる仮想通貨BATが貯まります。

Brave Rewardsを設定していない人は、なるべく早く設定することをおすすめします。

もらえるはずだったお小遣いをもらい損ねてしまうので…。

仮想通貨がザクザク貯まる5つのコツは、最後の「よくある質問」で紹介しています。

ブロックされる広告(YouTube広告など)

原則、Braveでは広告がブロックされて表示されません。

しかし、Braveの日本語コミュニティを見ると、広告がブロックされない事象が報告されています。

YouTubeで広告が表示されるようになりました

出所:日本語コミュニティ
出所:Brave日本語コミュニティ

また、iOS版でも広告が表示される事象が報告されています。

広告が頻繁に出るようになりました

出所:日本語コミュニティ
出所:Braveの日本語コミュニティ

消せない広告

実は、Braveにはブロックできない広告があります。

検索結果に表示される広告で、リスティング広告と呼ばれます。

例えばBraveで「ブログ 始め方」で検索すると、「広告」と表示された記事があります。

実はこれも広告であり、Braveでは消せない広告です。(理由は後述します)

Braveの広告が消えない3つの原因

Braveの広告が消えない原因は、以下の3つです。

  • YouTubeアプリが立ち上がっているから
  • サードパーティーの広告ではないから
  • Braveブラウザ・アプリのバグ

YouTubeアプリが立ち上がっているから

1つ目は初心者が陥りがちな勘違いで、最も多い原因です。(ぼくも体験しました)

気づかぬうちにYouTubeアプリを使って、広告が表示されるのです。

画面の上部を見て、使っているアプリを確認して下さい。

BraveではなくYouTubeのアプリで動画が再生されている

検索窓に「YouTube」と入力して検索結果をタップすると、YouTubeアプリが立ち上がることがあります。

対策は検索結果に戻り、違う検索結果をタップすると解決できます。

または、検索窓にYouTubeのURLをコピーして貼り付けてください。

https://www.youtube.com/

それでも解決できない場合は、最後の「よくある質問」をご覧下い。

サードパーティーの広告ではないから

2つ目は、Braveがブロックできるサードパーティの広告ではないことです。

Google広告のようなファーストパーティの広告は、Braveでは表示されちゃうんですよね。

先ほど紹介したリスティング広告が、この例です。

公式サイトには「ファーストパーティCookieをブロックしません」と記載があります。

出所:Brave公式

Cookie:サイトの閲覧時に生成されるデータで、ログインの手間を省けたり、買い物カゴの中身が保存されたりする

ファーストとかサードってどゆこと?

ファーストパーティのCookie

あなたが閲覧しているサイトから発行されるデータです。

特定のサイトでしか利用できないというデメリットがある一方で、正確な測定ができます。

ぼくにはブログのどの記事が、何分読まれたかが分かるよ

サードパーティのCookie

ユーザーが閲覧しているサイト以外から発行されるデータです。

広告の表示回数などをコントロールするアドサーバーが、発行しています。

1回しか検索してないのに、やたらと関連した広告が表示されるアレです

【補足】セカンドパーティのCookie

他社が保有するCookieを買い取ったもので、今回の説明とは関係ありません。

Braveブラウザ・アプリのバグ

3つ目は、Braveのバグです。

先述したYouTube広告が表示される問題は、アプリのアップデート後に起きました。

その後のアップデートで改善された、と報告されています。

Braveの広告が消えないときの2つの対処法

Braveの広告が消えないときは、2つの対処法があります。

  • Braveブラウザ・アプリを使った対処法
  • Braveブラウザ・アプリを使わない対処法

Braveブラウザ・アプリを使った対処法

Braveの設定で、広告が表示される問題を改善する対処法を3つ紹介します。

大前提として、Brave Shield(ライオンマーク)がオンになっていることを確認して下さい。

対処法①日本用フィルターを有効にする(iOS版)

iPhoneやiPadを利用する人は、Braveの設定→Sheildsとプライバシー→コンテンツ フィルタリングから、Adguard Japanese filters(日本用フィルタ)をオンにしましょう。

ページを再度読み込んで下さい。

2023年3月6日時点で、日本語コミュニティに紹介されている公式の対処法です。

対処法②広告ブロックを「アグレッシブ」の設定にする

①設定から②Brave Shields&プライバシーをタップします。

③「トラッカーと広告をブロック」をタップして、アグレッシブを選択しましょう。

対処法③アプリを再インストール・更新を待つ

Braveをパソコンやスマホから一度アンインストールして、再びインストールしましょう。

あるいは、最新のアプリのバージョンがあれば更新して下さい。

アプリの更新の有無は、以下の手順(Androidの場合)で確認できます。

Play ストアから①アカウント名をタップ、②「アプリとデバイスの管理」をタップ。

③詳細を表示すると、更新できるアプリ一覧で表示されます。

Braveがあれば、「更新」をタップしましょう。

アプリを再インストールする場合は、おすすめの初期設定があります。

手順は「ブラウザ版」と「Android端末」で異なるので、別の記事を参考にして下さい。(iOS版も作成できたら追加しますね。)

Braveブラウザ・アプリを使わない対処法

次に、Braveを使わずに広告が表示される問題を改善する方法を2通り紹介します。

対処法①拡張機能AdBlockを使う

出所:chromeウェブストア

BraveにAdBlockという拡張機能を使う方法です。

拡張機能とは、パソコン版のスマホのアプリのイメージです。

YouTube以外の広告も非表示にできますよ。

ただし、バックグラウンド再生をするには、 別のYouTube専用プレイヤーが必要です。

具体的には、バックグラウンド再生方法が公式ホームページに記載されています。

対処法②Brave以外のブラウザを使う

広告をブロックできるブラウザは、Braveだけではありません。

Firefoxも広告をブロックできるブラウザのひとつです。

Braveよりも古いブラウザですが、他のブラウザを使うのを検討してもよいでしょう。

YouTube広告が消えたらやりたいこと

さて、ここまでに紹介した方法を実践すれば、YouTube広告は消せたはず。

Braveを使うなら、おこづかいをもらわないともったいないです。

年間で5000円ほどもらえますよ。

Braveで受け取った仮想通貨BAT
たったの5000円かぁ…
Braveの利用者は2017年から10倍以上に急増しているから、仮想通貨も値上がりするかも?

2022年に、歩いて稼げるSTEPNというゲームが話題になったのを覚えていますか?

テレビ番組でも取り上げられ、瞬く間に仮想通貨SOLの価格も3倍まで上がりました。

しかし、チャートが下落の通り、チャンスは長くは続きません

残念ながら、話題になってから始めた人には損失を抱えてしまった人もいます。

1番儲かったのは話題になる前、安いときからコツコツと始めていた人なんですよね。

もらった5千円んが1.5万円に増えるかもね!

おこづかいを受け取るには、ビットフライヤーという仮想通貨の取引所の口座が必要です。

めんどうな入金や申請はいっさい不要なので、以下のリンクからサクッと口座を開設を済ませましょう。

口座の開設ができたら、ザクザクと貯まる5つのコツをお伝えしますね。

>>>【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの始め方 超入門

【超入門】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの始め方│暗号資産BATのもらい方

続きを見る

YouTube広告が消えないことに関するよくある質問

YouTubeアプリに飛ぶ問題を解決したい

Braveの検索窓に、YouTubeのアドレスを入れてアクセスすれば解決できます。

https://www.youtube.com/

解決できない場合は、こちらの記事が参考になります。

>>>【たった1分】BraveでYouTubeアプリに飛ぶ問題を解決する方法

【たった1分】BraveでYouTubeアプリに飛ぶ問題を解決する方法

続きを見る

Braveで仮想通貨BATの貯め方は?

ラウザをBraveにすれば、見た広告に応じて仮想通貨BATがもらえます。

ザクザクと仮想通貨を稼ぐには、コツが5つあります。

効率的な貯め方はこちらの記事が参考になります。

>>>>>>【超入門】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの始め方│暗号資産BATのもらい方

【超入門】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの始め方│暗号資産BATのもらい方

続きを見る

Braveをパソコンで使う方法が知りたい

Braveは広告をブロックして、快適にインターネットを楽しめるブラウザです。

広告を非表示にできるので、ストレスゼロでサイトを閲覧できます。広告を見るだけで、お小遣いも稼げます。

>>>【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

続きを見る

Braveブラウザの評判が知りたい

Braveの悪評をSNSで調べると、「Braveだけでは不完全であり、Chromeを手放せない」でした。

確かに、ネットサーフィンをしながらYouTubeをバックグラウンド再生するには、Braveだけでは足りません。

結論としては、BraveとChromeを併用するのが、おすすめです。

>>>【厳しめ】Braveブラウザの評判│3つの使い方を本音でレビュー

【厳しめ】Braveブラウザの評判│3つの使い方を本音でレビュー

続きを見る

Braveブラウザをアンドロイドで使う方法は?

ぼくが実際に使ってつまづいた点は、こちらの記事にまとめたので、参考にして下さい。

>>>【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

続きを見る

YouTubeのうざい広告をどうにかしたい!

うざい広告が増えた理由と対策は、こちらの記事が参考になります。

>>>うざいYouTube広告が多すぎる!最近、宣伝が2回に増えたのはなぜ?

うざいYouTube広告が多すぎる!最近、宣伝が2回に増えたのはなぜ?

続きを見る

広告が表示されないBraveでネットサーフィンを楽しもう

Braveで広告が消えない原因は3つあります。

  • YouTubeアプリが立ち上がっているから
  • サードパーティーの広告ではないから
  • Braveブラウザ・アプリのバグ

対策は、Braveで使う方法と使わない方法があります。

ちなみに、Braveではサードパーティの広告のみがブロックされ、ファーストパーティの広告(リスティング広告など)はブロックできないので注意しましょう。

Braveで広告が消えない原因と対処法が分かったので、次は「実際に使ってみようかな?」と思いましたよね。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでおこづかいまでもらえるなんてウソみたいですよね。

口座の連携を忘れると、おこづかいをもらい損ねちゃいますよ~!

めんどうな入金や申請はいっさい不要なので、10分でもらう準備をすませておきましょう。

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい。

-Brave YouTube, Braveアプリ, Braveブラウザ