G-0QE18T2R78

Brave YouTube

【一瞬】BraveでYouTubeをバックグラウンド再生する設定│できない時の対処法も解説

2月 14, 2023

Braveの使い方で困ってる!
バックグラウンド再生ができない…
解決方法はどうやるの?

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Braveでバックグラウンド再生をする方法が分かります

バックグラウンド再生を使いこなしていますか?

ジムのトレーニング中に再生していた動画が止まって、イライラを感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Braveでバックグラウンド再生ができないときの対処法を解説します。

すぐにできる設定方法を解説した上で、2通りの再生方法を紹介します。

さらに、iPhoneでバックグラウンド再生が止まるときの対処法も解説しているので、ぜひご覧ください。

「Chromeでいいや…」と思ってたぼくも、Braveに乗り換えたらチャリンチャリ~ンとおこづかいが貯まってるよ
Braveで受け取った仮想通貨BAT

<Braveをお得に使うご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です

無料で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れます(入金や申請は不要

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい

バックグラウンド再生できないときに確認するBraveの設定

Braveでバックグラウンド再生ができないときは、設定を確認しましょう。

デフォルトでは、バックグラウンド再生の機能がオフになっているので、以下の手順でオンにします。

  1. ホーム画面の右下の(…)から設定を選択
  2. 「バックグラウンドでの動画再生」をオン

Braveでバックグラウンド再生をオンにする手順

画面はAndroidですが、iPhone(iOS)でも同じです。

今更なんだけど、バックグラウンド再生ってなに?
実は2種類あるよ

2通りのBraveのバックグラウンド再生方法

バックグラウンド再生には、以下の2種類があります。

  • 小窓で再生するピクチャインピクチャ
  • 画面を非表示で再生するバックグラウンド

小窓で再生するピクチャインピクチャ

ピクチャインピクチャでは、スマホで別のアプリを立ち上げている状態でも、YouTubeの画面が表示されます。

例えば、Yahooのニュースを読みながら、同時にYouTube動画が見れますよ。

小窓表示(ピクチャーインピクチャ―)で動画が再生

手順は、以下の通りです。

  1. BraveでYouTube動画を全画面表示する
  2. ホームボタンを押し、別のアプリを起動する

なお、「バックグラウンド再生の機能」がオフでも小窓で再生するピクチャーインピクチャは使えますよ。

ただし、スマホの画面をオフや、Braveで別のタブを立ち上げると、動画は停止するので気を付けて下さい。

画面を非表示で再生するバックグラウンド

バックグラウンド再生では、動画の画面がスマホに表示されない状態で、動画を視聴できます。

つまり、音声だけを楽しめます

例えば、BraveアプリでYouTube動画を聞きながら、別のタブで次に見る動画を検索できますよ。

バックグラウンドで動画が再生

手順は、動画を全画面表示しないで、他のアプリを立ち上げるだけです。

他に、以下の状態でも動画が止まらずに再生されます。

  • スマホで別のアプリを立ち上げている状態
  • スマホ画面がオフの状態
  • Braveで別のタブを閲覧している状態

この機能を使うには「バックグラウンド再生の機能」をオンにする必要があります。

Braveでバックグラウンド再生をするデメリット

Braveでバックグラウンド再生をするデメリットが、以下の2つです。

  • ウェブ版のYouTubeしか使えない
  • 消し忘れると電池や通信量をムダ使いする

対策と合わせて解説します。

ウェブ版のYouTubeしか使えない

1つ目はデメリットは、アプリ版ではなく、ウェブ版のYouTubeを使う点です。

両者を比較すると、以下の通りです。

アプリ版ウェブ版
インストールの必要性
アプリが必要

ブラウザから閲覧できる
データ量
データ通信とストレージ容量

データ通信のみ
操作性
タップするだけ

検索やお気に入りから
機能性
プッシュ通知など

操作性では、アイコンをタップすればすぐに立ち上がるアプリ版が優れています

このデメリットは、ピクチャーインピクチャーとバックグラウンドの両方に共通します。

デメリットを克服する方法

ウェブ版のYouTubeの操作性を上げるには、ホーム画面にショートカットを追加するのがおすすめです。

ワンタップでYouTubeが起動できますよ。

具体的な手順は、こちらの記事が参考になります。

>>>【1タップ】Braveをホーム画面に追加する方法│ショートカットをAndroidに入れよう

【1タップ】Braveをホーム画面に追加する方法│ショートカットをAndroidに入れよう

続きを見る

消し忘れると電池や通信量をムダ使いする

2つ目は、バックグラウンド再生に限ったデメリットです。

動画の停止を忘れると、視聴しなくても再生が続きます。

これにより、スマホの電池や通量量がムダにかかってしまう恐れがあります。

「バックグラウンド再生の機能」をオンにしている場合は、注意しましょう。

不安な人は、Braveアプリを落とすと確実に動画を停止できますよ。

iPhone版のBraveでバックグラウンド再生が止まる時の対処法

1曲だけ流れてバックグラウンド再生が止まって、お困りの人向けの対処法です。

Playlistの機能を使えば、登録された動画が連続で再生されますよ。

公式サイトでも紹介されている方法です。

出所:Brave日本語コミュニティ

Playlistの使い方

iPhoneやiPadなら動画を端末に保存して、オフラインで視聴できるPlaylistが使えます。

視聴したい動画を開いて、検索バーの隣に表示されている「Playlist」アイコンをタップすると、ダウンロードが始まります。

Playlistの使い方①

ダウンロードした動画は、「Brave Playlistで開く」をタップすると再生できます。

Playlistの使い方②

さらに、小窓再生のアイコンをタップすれば、ピクチャインピクチャで再生できますよ。

「Playlist」アイコンが表示されない場合の解決策は、こちらの記事が参考になります。

>>>【超入門】iPhoneでのBraveアプリの使い方! 設定方法を丁寧に解説

【超入門】iPhoneでのBraveアプリの使い方! 設定方法を丁寧に解説

続きを見る

バックグラウンド再生ができないときのよくある質問Q&A

Braveを使い始めた初心者のよくある質問に答えていきます。

BraveでYouTubeの使い方は?

BraveでYouTubeを使う方法は、以下の3ステップです。

  1. Braveブラウザ・アプリをダウンロードする
  2. 初期設定を済ませる
  3. BraveでYouTubeを開く

スマホでは、2通りのバックグラウンド再生をする方法があります。

iOS限定で、オフライン再生もできるので使い方をマスターしちゃいましょう。

>>>【広告なし】BraveでYouTubeの使い方│オフラインやバックグラウンド再生ができる

【広告なし】BraveでYouTubeの使い方│オフラインやバックグラウンド再生ができる

続きを見る

バックグラウンド再生ができないのはなぜ?

「バックグラウンド再生の機能」がオフになっているからです。

Braveアプリの設定からオンに切り換えましょう。

バックグラウンド再生が止まるのはなぜ?

「バックグラウンド再生の機能」がオンになっているのにも関わらず、再生が止まるのはBraveアプリを落としているからです。

Braveアプリを立ち上げた状態であれば、再生は止まりませんよ。

ピクチャーインピクチャー再生ができない時の対処法は?

動画を全画面表示してから、他のアプリを立ち上げて下さい。

Braveブラウザのデメリットは?

別の記事で詳しく解説しています。

>>>Braveブラウザのデメリットをぶっちゃける!メリット 評判 危険性を徹底解説

Braveブラウザのデメリットをぶっちゃける!メリット 評判 危険性を徹底解説

続きを見る

Braveで「バックグラウンド再生ができない」はすぐ解決できる

バックグラウンド再生ができない場合は、Braveアプリの設定から「バックグラウンド再生の機能」をオンにすれば、解決できます。

実はバックグラウンド再生には、2通りのやり方があります。

  • 小窓で再生するピクチャーインピクチャ
  • 画面を非表示で再生するバックグラウンド

デメリットもあるので、理解した上でバックグラウンド再生を使ってみましょう。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでおこづかいまでもらえるなんてウソみたいですよね。

口座の連携を忘れると、おこづかいをもらい損ねちゃいますよ~!

めんどうな入金や申請はいっさい不要なので、10分でもらう準備をすませておきましょう。

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい。

-Brave YouTube