Brave

Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

1月 12, 2023

ブレイブってどこの国のもの?
怪しい国じゃない?
安全なブラウザか知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Braveがどこの国のブラウザかが分かります

ネットサーフィンを妨げる広告を無くしたくないですか?

Brave(ブレイブ)なら広告を消せるけど、検索窓の「中国」という文字に不安になったのはあなただけではありません。

Braveブラウザと中国の関係が疑われる検索結果

結論から言うと、Braveはアメリカの企業が開発したブラウザです。

本記事ではBraveを開発した企業と、Braveが安全なブラウザと言える3つの理由を紹介します。

広告を無くしてネットサーフィンを楽しみたい人は、ぜひご覧ください。

広告ゼロのYouTubeを見るだけで、チャリンチャリ~ンとお小遣いが貯まってます

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要


審査に時間がかかるので、開設してから読むと時間の節約になります。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

Braveはどこの国のブラウザ?アメリカです

Braveブラウザを運営する会社は、2015年に設立されたアメリカのBrave Software社です。

Braveの創設者CEO(最高経営責任者)であるブレイダン・アイク氏は、プログラミング言語の「JavaScript」やブラウザの「Firefox」の開発に携わったことで知られています。

Brave Software社の最高経営責任者(CEO)
出所:Brave公式ホームページ

Javascript:ポップアップ画面などの動きに欠かせないプログラミング言語

Firefox:2004年にオープンソースで開発された追跡防止機能があるブラウザ

てっきり中国の会社だと思ってた
米国なんだね。HPでは顔写真付きで、15名以上が紹介されていたよ

Brave Software社とはどんな会社?

創設年2015年
創業者ブレイダン・アイク氏
所在地米国(カリフォルニア州 サンフランシスコ)
580 Howard St. Unit 402,
San Francisco, CA 94105
公式サイト(日本語)https://brave.com/ja/
公式Twitter(日本語)https://twitter.com/bravesoftwarejp

会社の所在地をGoogle Mapで調べると、以下の通りです。

Brave Software社の所在地のGooglemapの画像
会社の住所の周辺はこんな環境だったよ

アジア支社は日本にある

Braveを使って驚いたのは、日本語が充実している点です。

理由として、日本にアジア支社がある点が挙げられます。

Brave Software Asia株式会社の概要は以下の通りです。

創設年2019年
代表取締役社長嶋瀬 宏
所在地東京都港区麻布十番2-20-7 6F

Braveは今では中国と関係のないブラウザです

米国企業だと分かったけど、中国との関係はあるの?

会社が公開する所在地の情報からは、中国との関係はありません

TikTokやファーウェイに代表されるニュースから、中国発のサービスは避けたい人もいますよね。

(参考)米上院が“TikTok禁止法案”を可決(TBS)

Braveはアメリカ発のサービスなので、心配は不要です。

関わりが無いという前提で、2点お伝えしたいことがあります。

紹介プログラムで中国と関わりがあった

2020年6月に終了した紹介プログラムでは、中国も対象国に含まれていました。

終了した理由は、仮想通貨BATを不正に受け取ろうという動きがあったためです。

中国を含む以下の5か国が、対象になりました。

  • 中国
  • インドネシア
  • ロシア
  • ウクライナ
  • ベトナム

詳しくは、以下のプレスリリースに記載があります。

>>>Braveの紹介プログラムに関する重要なお知らせ

リモート勤務で中国在住の人がいるかも

公式サイトの採用情報を見ると、中国在住者がいないとは断言はできません

なぜなら、国や地域を指定しない職種があるからです。

上記の通り、北米、カナダ、欧州でリモート勤務という条件がある職種があります。

一方で、場所に制限のないリモート勤務が認められていますよね。

会社の所在から見ると、中国は関係ないと考えてよさそうだね

Braveが安全なブラウザである3つの理由

国は分かったけど、安全に使えるブラウザなの?

Braveが安全といえる理由は3つあります。

  • 透明性が高いオープンソースで開発
  • ダブリン大学の研究で「安全」という結果
  • ロンドン大学も「痕跡は一切残らない」と報告

透明性が高いオープンソースで開発

Braveは、ソースコードが公開された環境(オープンソース)で開発されました。

ソースコードは改変できる環境なので、不備や不正があればすぐに修正できます。

ソフトウェアを開発するプラットフォームであるGitHub(ギットハブ)を見ると、27名のメンバーで開発されていることが分かりますよ。

オープンソースで開発されたBraveブラウザ
Firefoxもオープンソースで開発されたブラウザだよ

ダブリン大学の研究で「安全」という結果

ウェブブラウザーのプライバシーに関する研究結果よれば、6つのブラウザを比較して、Braveが最も安全という結果でした。

アイルランド国立 ダブリン大学の研究では、ブラウザを3つのグループに分けて結果を公開しています。

  • 最も安全:Brave
  • 2番目に安全:Chrome、Firefox、Safari
  • 番目に安全:Edge、Yandex
  • >>>ウェブブラウザーのプライバシーに関する論文(英語)を見る

    ロンドン大学も「痕跡は一切残らない」と報告

    英国のロンドン大学とサウジアラビアのプリンススルタン大学の研究結果によれば、

    「ハードディスクには、訪問したURLや画像、キーワード検索、キャッシュなど、閲覧の痕跡は一切残りません」と結果が公開されています。

    YouTubeやGoogleを使った検証が行われました。

    英国のロンドン大学とサウジアラビアのプリンススルタン大学の研究結果

    >>>プライベートブラウジングに関する論文(英語)を見る

    Braveブラウザを使った感想

    安全なブラウザってことが分かったけど、やっぱりChromeが無難かな?
    もっと早く乗り換えればよかったな~が感想です

    理由は安いうちに仮想通貨BATを貯めておけば、将来大きなリターンを得られるからです。

    利用者は急増していますが、仮想通貨BATの価格はまだ低調です。

    Braveブラウザのユーザー数の推移
    出所:公式ホームページ

    Braveのユーザーは、2017年120万人から2021年5,020万人に急増してきます。

    2015年のサービス提供開始から、韓国の人口(5130万人)に匹敵するユーザーに使われています。

    使ったレビューは、別の記事で詳しく解説しています。

    >>>9割が知らないBraveブラウザの評判・レビューとは?辛口でごめんなさい

    9割が知らないBraveブラウザの評判・レビューとは?辛口でごめんなさい

    続きを見る

    ぶっちゃけ、乗り換えるのは面倒でした

    ぼくもBraveを知っていたのに、半年はChromeを使ったままでした。

    理由は「面倒くさい」から。

    でもBraveは、無料でYouTube動画の広告を消せる&バックグラウンド再生ができるアプリだと知って、乗り換えました。

    Youtube プレミアムは、月額1,180円。

    つまり、Braveを使っていない人は毎月千円の損をしているとも言えます。

    アプリをインストールするのは、たった3分で完了です。

    ネットサーフィンするだけで、仮想通貨BATのお小遣いがもらえるので、この機会に始めるのもいいですね。

    Braveブラウザの始め方・使い方

    Braveでは、ネットサーフィンするだけで、仮想通貨BATをもらえます。

    仮想通貨BATは、日本円に両替してお小遣いにできますよ。

    仮想通貨BATの稼ぎ方は、2ステップで完了です。

    1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
    2. ビットフライヤーとBraveの連携

    はじめに設定するだけで月に1回、自動でお小遣い(仮想通貨BAT)が振り込まれます。

    いきなりBraveアプリを使おうとしてた
    順番を間違えるともったいないですよ

    無料でビットフライヤーに口座を開設

    ビットフライヤーという仮想通貨の取引所に、口座を作りましょう。

    理由は、BRAVEで稼いだ仮想通貨BATを受け取り、日本円に両替するためです。

    BRAVEのアプリと連携できるのは、ビットフライヤーなんですよね。

    ちなみに、めんどうな入金や振込の申請はいっさい不要です。

    \ スマホで最短10分 /

    無料で今すぐ口座を開設

    【公式】ビットフライヤーのホームページ

    ビットフライヤーとBraveの連携

    以下のリンクより、Braveのアプリをダウンロードします。

    Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

    Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

    posted withアプリーチ

    アプリから「未認証」→「Brave Rewardの使用を開始」→bitFlyerアカウントの利用を「許可する」だけで完了です。

    bitFlyerとBraveの連携方法
    あれ、途中で分からなくなっちゃった
    別の記事では画像付きで手順を解説しています

    パソコンでBraveを使う手順は、こちらの記事を参考にして下さい。

    >>>Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方をやさしく解説│広告のストレスが0になる

    Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

    続きを見る

    スマホでBraveを使う手順は、こちらの記事が参考になります。

    >>>Android版 Braveブラウザの使い方の完全ガイド│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

    Android版 Braveブラウザ アプリの使い方の完全ガイド│スマホのやり方を丁寧に解説

    続きを見る

    Braveブラウザのよくある質問Q&A

    Braveブラウザの、よくある質問に答えていきます。

    Braveの料金は無料ですか?

    はい、無料で使えます。

    Braveブラウザの検索エンジンはGoogleですか?

    アプリの初期設定時に、任意の検索エンジンを選択できます。

    Googleを選びましょう。

    YouTube動画のバックグラウンド再生はできますか?

    はい、できます。

    Braveブラウザで、YouTube動画を全画面で表示してから、別のアプリを開きます。

    手順や注意点は別の記事で解説しています。

    >>>【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

    【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

    続きを見る

    Braveを使ってるのにYouTube広告が消えないのはなぜ?

    Braveアプリではなく、YouTubeのアプリが立ち上がっています。

    使っているアプリは、ページの上部で確認できます。

    BraveでもらえるBATはビットフライヤー以外でも両替できますか?

    いいえ、できません。

    対応しているのは、ビットフライヤーのみです。

    ビットフライヤーとBraveの連携ができません

    アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

    手続きをしても未認証だったけど、ぼくはこの方法で解決できたよ

    Braveを連携しても仮想通貨BATが貯まりません

    連携をしても、未認証になっていることがあります。

    アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

    その後、ビットフライヤーの口座と連携させて下さい。

    ビットフライヤーとBraveの連携を解除するには?

    認証済みマークのボタンから、「bitFlyerとの接続を解除」を押しましょう。

    ビットフライヤーとBraveの連携を解除する手順

    仮想通貨BATを多くもらえる設定方法はありますか?

    表示させる広告を多くすれば、より多くの仮想通貨BATをもらえます。

    仮想通貨がザクザク貯まる5つのコツは、別の記事で解説しています。

    >>>【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

    【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

    続きを見る

    Braveをパソコンのブラウザで使うやり方は?

    別の記事で、画像付きで紹介しています。

    >>>Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方をやさしく解説│広告のストレスが0になる

    Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

    続きを見る

    ブックマークはどうやって同期させるの?

    スマホとパソコンでの作業が必要です。

    具体的には手順は、画像付きで別の記事で解説しています。

    >>>Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

    Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

    続きを見る

    Braveで快適にインターネットを使おう

    Braveは、アメリカの企業であるBrave Software社が開発したブラウザです。

    中国との関係性はなく、複数の大学の研究結果でも、Braveは安全なブラウザであると報告されています。

    Braveがどこの国のブラウザかが分かったので、次は「Braveを使ってみようかな?」と思いましたよね。

    広告を非表示にしたり、ネットサーフィンでお金を稼いだりする方法は、「使い方」の記事で紹介しています。

    これからBraveを使う人は、ぜひ参考にして下さい。

    無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでお小遣いまでもらえるなんてウソみたいですよね。

    入金不要なので、ビットフライヤーの口座とBraveブラウザを連携させないと損になっちゃいますよ~!

    <Braveで稼ぐためのご案内>

    もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

    無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要

    \ スマホで最短10分 /

    無料で今すぐ口座を開設

    【公式】ビットフライヤーのホームページ

    -Brave