Brave

Braveブラウザのデメリットをぶっちゃける!メリット 評判 危険性を徹底解説

1月 20, 2023

Braveのデメリットを知りたい!
悪いところはないの?
体験談を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Braveブラウザのデメリットが分かります

ネット上のジャマな広告を無くませんか?

Braveのブラウザを使えば無くせると分かっていても、新しいサービスの悪い評判が気になる人もいるのではないでしょうか?

悩んだままでいると、いつまでも広告のストレスに縛れることになります。

そこで本記事ではBraveのデメリットを紹介した上で、メリット、危険性や評判を解説しています。

Braveを使おうか迷っている方は、ぜひご覧ください。

広告ゼロのYouTubeを見るだけで、チャリンチャリ~ンとお小遣いが貯まってます

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要


審査に時間がかかるので、開設してから読むと時間の節約になります。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

衝撃の事実!データ通信の4割が広告で消費

知っていましたか?

実は、データ通信の4割が広告に使われています。

グラフは、青色がコンテンツ、オレンジ色が広告を示しています。

YouTubeやYahoo!JAPANでは、実に半分近くのデータ通信が広告に使われています。

見たくもない広告にパケットを使われてたなんて、イラっとしますよね。

放っておくとパケ死します

思考停止でChromeを使っていたぼくは、月末を待たずに通信上限に達する「パケ死」でした。

格安スマホの2GBプランだと、20日前にはパケ死しちゃうんですよね…。

そこで、データ通信が最大4割ほど節約できる効果が期待できるブラウザを導入しました。

それが、広告を非表示にできるブラウザBraveです。

2000個も広告をブロックしてくれて驚きました

Braveブラウザとは?ネット広告を無くせるアプリ

Braveとは、インターネットを閲覧するブラウザの1つです。

ChromeやSafariといった他のブラウザと異なり、Braveには以下の3つの特徴があります。

  • 広告を非表示にできる
  • サイトを高速で表示できる
  • 仮想通貨BATがもらえる

とはいえ

  • 使い慣れたGoogle Chromeがいい
  • ゴミくずになる仮想通貨なんていらない

がホンネではないでしょうか?

ぼくは、無料でYoutube広告を消せるアプリだと知って「もっと早く使えばよかった」と後悔しました。

過去に指摘されたBraveの危険性

Braveは過去に、3つの危険性が指摘されました。

  • アフィリエイトリンクに勝手に変換される
  • デスクトップブラウザの脆弱性を指摘
  • 検索結果にBraveの偽サイトが表示された

いずれの問題も、すでに解決済みです。

一部の問題は、Braveではなく悪意あるユーザーによるものでした。

詳しくは、別の記事で解説しています。

>>>Braveブラウザとは?危険性・安全性を検証してわかった3つのこと

Braveブラウザとは?危険性・安全性を検証してわかった3つのこと

続きを見る

Braveの3つのデメリット

使ってみて分かった、Braveのデメリットは以下の3点です。

  • Webサイトの表示が崩れることがある
  • Chromeとの併用が必要
  • たくさんは稼げない
使う前にデメリットも知っておこう~

Webサイトの表示が崩れることがある

スマホでYouTubeの動画を閲覧している時には、注意が必要です。

なぜなら、縦から横(全画面)に画面を変えると動画が正しく表示されないことがあります。

全画面表示にしたときに、画面の大部分が真っ暗になり、動画の一部のみが表示されました。

縦の表示に戻して、再び全画面表示にすると改善されました。

大好きな「将棋放浪記」を見ていて、不具合を感じました

Chromeとの併用が必要

Braveは、Chromeと併用するのがおすすめです。

というも、BraveだけではYouTubeのバックグラウンド再生をしながら、ネットサーフィンができないからです。

Braveで、新しい画面を立ち上げると、YouTubeの再生が停止しちゃうんですよね。

したがって、ネットサーフィンしながらYouTube動画を見るなら、以下の使い分けがよいでしょう。

  • ネットサーフィン→Chrome
  • YouTube動画→Brave

こんな感じで使えます。

この時だけは、広告が表示されるので我慢が必要です

たくさんは稼げない

Braveでもらえる仮想通貨BATは、 「お小遣い」程度だと思いましょう。

なぜなら、多くの草コインは価値ない電子ゴミになるからです。

2019年からクリプトに投資してきた経験から、はっきりと言えます。

実際に、Braveを使った人の口コミがこちら。

使用するようになってから約半年、気づいたら約3ドル貯まってた。うーーーーん、微妙。

引用元:高次脳マンさん

ただし、ビットフライヤーの口座を持っている人は、ビットコインが貯まるbitFlyerクレカが使えます。

ネットサーフィンで仮想通貨BATを、ネットショッピングでビットコインを貯めれば、一石二鳥になりますよ。

bitFlyerクレカに関しては、別の記事で解説しています。

>>>頑張らなくてもビットコインが貯まる超攻略術│bitFlyerクレカ

頑張らなくてもビットコインが貯まる超攻略術│bitFlyerクレカ

続きを見る

ぼくはメインのカードを楽天カードからbitFlyerクレカに切り換えました

3つのBraveのメリット

次に、Braveのメリットを上げると以下の3つです。

  • 広告のストレスから解放される
  • ブックマークの移行がかんたん
  • 検索エンジンはGoogleが使える

広告のストレスから解放される

Braveのメリットは、「広告がゼロになる快適さ」。

これに尽きます。

YouTube動画が、広告にじゃまされずに見られる快適さは、慣れるとYouTubeアプリには戻れません

さらに、Yahooのページに表示され、閲覧のジャマになっていた広告もなくなりました。

ブックマークの移行がかんたん

ChromeからBraveに乗り換えたところ、すぐに同じ環境で使えて便利でした。

というのも、ブックマークの移行がワンクリックで済むからです。

公式サイトからパソコン版のBraveのブラウザをダウンロードしたら、2番目の画面でChromeのアカウントを選ぶだけ。

パスワードも引き継げるので、ラクちんですよ

検索エンジンはGoogleが使える

Googleの検索エンジンが使えるかという不安が、ぼくが長らくBraveを使わなかった理由でした。

しかし、心配は不要でした。

Braveでは、Googleを検索エンジンに選ぶことができました。

Braveブラウザの評判│口コミ

厳しめですが、結論から言うと、Braveだけでは不完全であり、使い方には注意点があります。

詳しくは、こちらの記事で解説しているので、参考にして下さい。

>>>Braveブラウザの評判を本音でレビュー│辛口でごめんなさい

9割が知らないBraveブラウザの評判・レビューとは?辛口でごめんなさい

続きを見る

仮想通貨BATの稼ぎ方・始め方

Braveでは、ネットサーフィンするだけで、仮想通貨BATをもらえます。

仮想通貨BATは、日本円に両替してお小遣いにできますよ。

仮想通貨BATの稼ぎ方は、2ステップで完了です。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. ビットフライヤーとBraveの紐づけ

はじめに設定するだけで月に1回、自動でお小遣い(仮想通貨BAT)が振り込まれます。

いきなりBraveアプリを使おうとしてた
もらい損ねちゃうと、もったいないですよ

無料でビットフライヤーに口座を開設

ビットフライヤーという仮想通貨の取引所に、口座を作りましょう。

理由は、BRAVEで稼いだ仮想通貨BATを受け取り、日本円に両替するためです。

BRAVEのアプリと連携できるのは、ビットフライヤーなんですよね。

ちなみに、めんどうな入金や振込の申請はいっさい不要です。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

ビットフライヤーとBraveの紐づけ

以下のリンクより、Braveのアプリをダウンロードします。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

アプリから「未認証」→「Brave Rewardの使用を開始」→bitFlyerアカウントの利用を「許可する」だけで完了です。

あれ、途中で分からなくなっちゃった
別の記事では画像付きで手順を解説しています

Braveブラウザの使い方

Braveの使い方を、以下の3つに分けて紹介します。

  • ホーム画面の使い方
  • アドレスバーの使い方
  • バックグラウンド再生の設定方法

本章では、アプリの使い方を紹介しています。

パソコンのブラウザの使い方は、こちらの記事が参考になります。

>>>Braveのパソコンでの使い方

ホーム画面の使い方

  • 統計データ

「ブロック済の広告・トラッカー数」「節約できたデータ使用料」「節約できた読み込み時間」が表示されます。

ひと目で理解できますね。

  • ②デスクトップアイコン

よく見るサイトが自動で表示されます。

  • ③Brave News

閲覧することで仮想通貨BATがもらえます。ニュースは非表示にもできます。

アドレスバーの使い方

アドレスバーの右側にある2つのアイコンについて、説明します。

  • ライオンマーク

クリックすると、表示しているサイトでブロックした広告とトラッカーの数が表示されます。

  • 三角マーク

「Brave Rewards」を設定できたり、獲得した仮想通貨BATを確認できたりします。

バックグラウンド再生の設定方法

スマホでYouTube動画をバックグラウンド再生したい人は、以下の設定を済ませておきましょう。

①右下の「…」を選択→②「設定」を選→③バックグラウンドでの動画再生をオンにする

YouTube動画をバックグラウンドで再生できるようになります。

Braveブラウザのよくある質問

Braveブラウザの、よくある質問に答えていきます。

Braveはどこの国が開発したブラウザですか?

2015に創設されたアメリカのBrave Softeware社です。

CEO(最高経営責任者)であるブレイダン・アイク氏は、プログラミング言語の「JavaScript」やブラウザの「Firefox」の開発に携わったことで知られています。

別の記事で、画像付きで紹介しています。

>>>Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

続きを見る

Braveの料金は無料ですか?

はい、無料で使えます。

Braveブラウザの検索エンジンはGoogleですか?

アプリの初期設定時に、任意の検索エンジンを選択できます。

Googleを選びましょう。

YouTube動画のバックグラウンド再生はできますか?

はい、できます。

Braveブラウザで、YouTube動画を全画面で表示してから、別のアプリを開きます。

手順や注意点は別の記事で解説しています。

>>>【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

続きを見る

Braveを使ってるのにYouTube広告が消えないのはなぜ?

Braveアプリではなく、YouTubeのアプリが立ち上がっています。

使っているアプリは、ページの上部で確認できます。

BraveでもらえるBATはビットフライヤー以外でも両替できますか?

いいえ、できません。

対応しているのは、ビットフライヤーのみです。

ビットフライヤーとBraveの連携ができません

アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

手続きをしても未認証だったけど、ぼくはこの方法で解決できたよ

Braveを連携しても仮想通貨BATが貯まりません

連携をしても、未認証になっていることがあります。

アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

その後、ビットフライヤーの口座と連携させて下さい。

ビットフライヤーとBraveの連携を解除するには?

認証済みマークのボタンから、「bitFlyerとの接続を解除」を押しましょう。

ビットフライヤーとBraveの連携を解除する手順

仮想通貨BATを多くもらえる設定方法はありますか?

表示させる広告を多くすれば、より多くの仮想通貨BATをもらえます。

仮想通貨がザクザク貯まる5つのコツは、別の記事で解説しています。

>>>【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

続きを見る

Braveをパソコンのブラウザで使うやり方は?

別の記事で、画像付きで紹介しています。

>>>Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方をやさしく解説│広告のストレスが0になる

Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

続きを見る

ブックマークはどうやって同期させるの?

スマホとパソコンでの作業が必要です。

具体的には手順は、画像付きで別の記事で解説しています。

>>>Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

続きを見る

BraveブラウザのデメリットはChromeと併用で克服

Braveのブラウザには、3つのデメリットがあります。

  • Webサイトの表示が崩れることがある
  • Chromeとの併用が必要
  • たくさんは稼げない

特にぼくが不便を感じたのが、YouTubeのバックグラウンド再生をしながら、ネットサーフィンができない点です。

ただしこのデメリットは、Chromeと併用することで解決できます。

Braveブラウザのデメリットと、克服する方法が分かったので、次は「使ってみようかな!」と思いましたよね。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでお小遣いまでもらえるなんてウソみたいですよね。

入金不要なので、ビットフライヤーの口座とBraveブラウザを連携させないと損になっちゃいますよ~!

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

-Brave