Brave

【秘密】気持ち悪いYouTube広告を非表示に!今すぐできる3つの方法

1月 26, 2023

YouTubeの広告が気持ち悪い…
非表示にする方法はないかな?
無料でできると嬉しいな

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


気持ち悪いYouTube広告を非表示にする方法が分かります

YouTubeの広告って、気持ち悪いですよね。

どうにか非表示にする方法がないかと、お悩みの人は多いのではないでしょうか。

ネット上には、YouTube広告を非表示にする方法が紹介されていますが、古い情報であり実用性に欠けます。

そこで本記事では、YouTube広告を非表示にする最新の方法を紹介した上で、本当は教えたくない裏ワザも紹介します。

広告のストレスから解放されたい人は、ぜひご覧ください。

今すぐにYouTube広告を消したい!という人は、こちらの記事をご覧ください。

>>>【無料】ウザいYouTubeの多すぎる広告を一瞬で消す3つの方法

【無料】ウザいYouTubeの多すぎる広告を一瞬で消す3つの方法

続きを見る

YouTubeの美容系の広告が気持ち悪い

Googleが提供する広告には、全部で60のトピックがあります。

このうち「メイク、化粧品」を含む、美容ジャンルの広告が気持ち悪いという意見があります。

毛穴の広告はクレームがでるほど気持ち悪い

特に毛穴に関する広告は、Googleのヘルプセンターにも問い合わせが届くほど…。

気持ち悪い広告があります。毛穴の広告なのでカテゴリでビューティ系を消しています。そのアカウントもブロックしてますが、時間が経つと復活します。 気持ち悪いので、表示しないでください。

出所:YouTubeヘルプ
ウゲ…気持ち悪すぎ!吐きそう…
さっそく消し方を紹介するね

【正式版】気持ち悪いYouTube広告を非表示にする3つの方法

YouTube広告を非表示にする方法は、3つあります。

  • YouTubeから「広告をブロック」する
  • トピックを消す
  • 年齢を90歳以上に変更する

Googleのマイアドセンターから非表示にする手順を紹介します。

ただし、完全に広告が非表示になるわけではありません。

広告を完全にゼロにしたい人は、この後に紹介する裏ワザを参考にして下さい。

YouTubeから「広告をブロック」する

YouTubeから、広告をブロックする手順は以下の3ステップです。

  1. 右上の・・・(設定)をタップ
  2. 「マイアドセンター」をタップ
  3. 「広告をブロック」をタップ

次に

  1. 停止しますか?に「続行」を選択
  2. 「ブロックしました」が表示

これで、表示されていた広告が表示されなくなりました。

似た広告は表示されます

トピックを消す

Googleのマイアドセンターから、以下の手順で行います。

  1. 「広告のカスタマイズ」から「トピック」タブを選択
  2. 「-」をタップ
  3. ②を繰り返す

②を終えると、画面の下部に「選択したトピックの広告が減ります」と表示されます。

減るけど、ゼロになるわけじゃないんだね

年齢を90歳以上に変更する

Googleの広告は、視聴者の年齢によって表示される広告が異なります。

例えば、美容は若年層を対象としており、年齢を90歳以上にすれば、美容の広告は表示されません。

年齢の変更手順は、Googleのマイアドセンターから、以下の手順で行います。

  1. 「プライベートの管理」から「年齢」をタップ
  2. 1923年3月9日を選び「保存」をタップ
  3. 99歳ですか?に「確認」をタップ

年月はどの日付でも構いません。

「生年月日が更新されました」が表示されたら、完了です。

高齢者向けの広告は表示されちゃうよ
完全にゼロにする方法はないの?

【裏ワザ】気持ち悪いYouTube広告を完全非表示にする方法

YouTube広告を完全にゼロにする方法が、3つあります。

  • YouTubeプレミアムに加入
  • パソコンの拡張機能を使う
  • 広告をブロックするアプリを使う

特に、3番目は本当は秘密にしたい裏ワザです。

経験談!広告をブロックするアプリで快適になりました

ぼくは、広告を非表示にしてくれるアプリを使って、YouTubeが快適に見られるようになりました

このアプリは、完全無料で使えます。

さらに、ネットサーフィンをするだけで、チャリンチャリンとお小遣いが貯まっていくんですよね。。

他の方法と比べた結果は別の記事で解説しています。

>>>【無料】ウザいYouTubeの多すぎる広告を一瞬で消す3つの方法

【無料】ウザいYouTubeの多すぎる広告を一瞬で消す3つの方法

続きを見る

気持ち悪いYouTube広告を非表示にして快適に使おう

YouTube広告は、美容系の広告が気持ち悪いと言われています。

Googleのマイアドセンターから美容系の広告を減らす設定は、以下の3通りです。

  • YouTubeから「広告をブロック」する
  • マイアドセンターから「広告設定を変更」する
  • マイアドセンターから年齢を90歳以上に変更する

残念ながら、上記の方法では広告をゼロにはできません。

しかし、アプリを使うなどすれば、YouTube広告を完全にゼロにできます。

気持ち悪いYouTube広告の消し方が分かったので、次は「アプリを使って広告をゼロにしようかな!」と思いましたよね。

アプリの使い方や評判は、別の記事で解説しているので参考にして下さい。

-Brave