Brave

Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

1月 11, 2023

Braveのブラウザが気になる!
どうやって始めたらいいの?
具体的な手順を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


初心者でもBrave(ブレイブ)ブラウザの使い方が分かります

快適にインターネットを使いたくないですか?

ネットサーフィン中の広告にウンザリしているのは、あなただけではありません。

Braveは広告が表示されないブラウザだと知ってはいるけど、「どう使えばいいの?」という人も多いのではないでしょうか。

Braveを使えば、広告のストレスゼロでインターネットを使えます。

本記事では、Braveに興味がある人に向けて、ブラウザの使い方を画像付きで解説しています。

無料でYouTube動画の広告を消したい人は、ぜひご覧ください。

広告ゼロのYouTubeを見るだけで、チャリンチャリ~ンとお小遣いが貯まってます

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要


審査に時間がかかるので、開設してから読むと時間の節約になります。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

Braveとは、インターネットを閲覧するブラウザの1つです。

ChromeやSafariといった他のブラウザと異なり、Braveは広告を非表示にしたり、Webサイトを高速で表示させたりできます。

また、BraveはJavascriptを世に送り出したブレンダン・アイク氏が開発したブラウザとして知られていますね。

Javascript:ポップアップ画面などの動きを作るのに欠かせないプログラミング言語

Braveブラウザの5つの特徴

Braveには、5つの特徴があります。

  • 広告を非表示にできる
  • バッテリーとスマホの負荷を節約できる
  • Webサイトを高速で表示できる
  • プライバシーが守られる
  • 仮想通貨BATもらえる

広告を非表示にできる

Braveは広告を非表示にできるので、快適にインターネットを使えます。

例えば、パソコンからChromeのブラウザでYahooの天気を見ると、右側に広告が表示されます。

しかし、Braveを使うと、広告が表示されません。

特にBraveを使えば、無料でYouTube動画の広告を消せます

ぼくは家事をしながらYouTubeを視聴しているので、手が離せない時に5~10秒の広告をスキップするのが手間でした。

Braveのおかげで、ストレスゼロで台所で調理ができるようになりました。

バッテリーとスマホの負荷を節約できる

広告を無くすことで、バッテリーや通信量の節約にもつながります。

公式サイトでは、以下の数値が公開されています。

  • バッテリーの消費量が35%減(モバイルの場合)
  • メモリ使用量が最大66%減(Chromeとの比較)

Webサイトを高速で表示できる

Braveは、スマホを快適に使いたい人におすすめです。

理由はデスクトップで約2倍(Chromeと比較)、モバイルでは最大8倍も高速で表示できるから。

以下の動画は、スマホ(iPhone)でSafariとBraveを使用した比較動画です。

広告を読み込むのに、時間がかかっている様子が分かりますよね。

ちなみに、公式サイトには以下の記述があります。

デスクトップではBraveはChromeと比較し2倍高速にページを読み込みました。スマートフォンではBraveはChrome (Android) or Safari (iOS)と比較して、最大8倍高速にページを読み込みました。

出所:Brave公式サイト

プライバシーが守られる

1度しか商品を検索していないのに、やたらとその商品の広告が表示されるようになり、「うっとうしい…」と感じた経験は誰にもありますよね。

行動履歴がのぞき見されているようで、不気味に感じる人もいるでしょう。

Braveなら個人情報を保存しないので、ストレスを感じません。

プライバシーを守りたい人に、Braveはおすすめと言えます。

仮想通貨BATがもらえる

「Brave Rewards」という機能を使えば、広告を表示させてBAT(Basic Attention Token)と呼ばれる暗号資産(仮想通貨)がもらえます。

従来の広告は、ユーザーにメリットはありませんでした。

しかし、BraveはWeb広告を視聴するメリットが「お金」でユーザーに還元される仕組みになっています。

広告を表示する頻度は、任意に変えられるので、ストレスの感じない程度に設定するとよいでしょう。

なお、仮想通貨BATを日本円に換金するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料で最短10分で完了するので、サクッと済ませておきましょう。

\ 各種手数料が無料 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

Braveブラウザの使い方│インストールと初期設定の手順

Braveブラウザを使う手順は、以下の7ステップです。

  1. Braveブラウザをインストール
  2. ブックークの移行
  3. 報酬プログラムの参加
  4. ビットフライヤーの口座と紐づけ
  5. 表示する広告数を選択
  6. ウォレットを作成
  7. 自動支援機能をOFF
げ、7つもあるの?
と思った人は最低でも5番目までやっておくと損しませんよ

Braveブラウザをインストール

公式サイトから、Braveをダウンロードしましょう。

>>>Brabe公式サイト

ファイルを開きます。

インストールが完了すると、以下の画面が表示されます。

「Braveをデフォルトに設定」すると、仮想通貨BATが早く貯まるのでおすすめです。

ブックークの移行

Google ChromeのブックマークをBraveに移行する手順を示します。

「さぁ始めましょう」を押します。

インポートするアカウントを選びます。

例えば「Chromeてってぃ」を選び、インポートを押します。

ブックマークがインポートされました。

報酬プログラムの参加

仮想通貨BATを受け取るための設定をします。

以下の画面の「設定」を押します。

左側の「Brave Rewards」を選択すると、「Brave Rewardsは無効です」と表示されています。

右側にある矢印を押してください。

ポップアップ画面が表示されるので、「Brave Rewardsの使用を開始」を押します。

住んでいる国「日本」を選択して、「続ける」を押します。

クイックツアーガイドは、読まなくても構いません。「今はスキップ」を押します。

クイックツアーガイドで大切なことは1点だけ。

広告から獲得したトークンは翌月5日に届きます

ビットフライヤーの口座と紐づけ

次に、ビットフライヤーの口座とBraveを連携させます。

仮想通貨BATを日本円に換金するためには、国内の取引所の口座が必要だからです。

まだ口座を持っていない人は、無料でできるので了以下のリンクから登録して下さい。

>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

Braveはブラウザには、以下の画面が表示されていると思います。

Braveリワードを認証」を押します。

次に「続ける」を押します。

アカウントプロバイバーで、ビットフライヤーを選択します。

ビットフライヤーのログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

必要に応じて、二段階認証が表示されるので、SMSに届いたコードを入力しましょう。

アカウント利用を許可しますか?と表示されるので、「許可する」を押します。

これで、Braveとビットフライヤーのアカウントの紐づけが完了です。

表示する広告数を選択

次に表示される広告の数を設定します。おすすめは「1時間に最大10件」を選ぶこと。

理由は広告を表示させるほど、たくさんの仮想通貨BATを稼げるからです。

設定のタブから、Brave Rewardsを選び、表示する広告の最大数を選びましょう。

「1時間に最大10件の広告」を選びましょう。

ウォレットを作成

Braveにウォレットを作る手順を紹介します。

ただし、ビットフライヤーで仮想通貨BATを受け取るなら不要です。

まずは「ウォレット」のタブを選びましょう。

①「新しいウォレット作成する」を押すと、注意事項が表示されます。

②2か所にチェックを入れて、「続ける」を押します。

③パスワードを2回入力して、「次へ」を押しましょう。

④画面をクリックすると、リカバリーフレーズが表示されます。

⑤数値ど単語が表示されるので、手書きやスクリーンショットで保存しましょう。

記録したことの確認が取れると、⑥準備完了と表示されます。

以下の画面が表示されれば完了です。

自動支援機能をOFF

自動でチップを送る機能を停止しましょう。

ほんのひと手間で、稼げる仮想通貨BATを増やせますよ。

Brave Rewardsのタブから、チップの右にある3本線を押します。

3か所のチェックを外し、ブラウザの「再起動」を押せば完了です。

Braveブラウザの3つの使い方

Braveの使い方を、以下の3つに分けて紹介します。

  • ホーム画面の使い方
  • アドレスバーの使い方
  • バックグラウンド再生の設定方法

ホーム画面の使い方

Braveブラウザのトップページ
  • 統計データ

「ブロック済の広告・トラッカー数」「節約できたデータ使用料」「節約できた読み込み時間」が表示されます。

ひと目で理解できますね。

  • ②デスクトップアイコン

よく見るサイトが自動で表示されます。

  • ③Brave Rewards

獲得した仮想通貨BATを確認できます。

  • Brave News

閲覧することで仮想通貨BATがもらえます。ニュースは非表示にもできます。

  • ⑤各種設定

設定をするときに使います。

アドレスバーの使い方

アドレスバーの右側にある2つのアイコンについて、説明します。

  • ライオンマーク

クリックすると、表示しているサイトでブロックした広告とトラッカーの数が表示されます。

  • 三角マーク

「Brave Rewards」を設定できます。

バックグラウンド再生の設定方法

スマホでYouTube動画をバックグラウンド再生したい人は、以下の設定を済ませておきましょう。

①右下の「…」を選択→②「設定」を選→③バックグラウンドでの動画再生をオンにする

YouTube動画をバックグラウンドで再生できました。

Braveブラウザのよくある質問

Braveに関するよくある質問に答えていきます。

Braveブラウザのスマホでの使い方は?

Braveアプリをインストールすれば、今使っているブラウザと同じ様に使えます。

BraveのAndroidでの使い方は?

別の記事で画像付きで解説します。

>>>Androidの使い方

Android版 Braveブラウザ アプリの使い方の完全ガイド│スマホのやり方を丁寧に解説

続きを見る

BraveでYouTubeの使い方は?

検索窓に「YouTube」と入力すれば、動画を閲覧できます。

ただし、スマホで使う場合はYouTubeアプリが起動していないか注意して下さい。

広告が表示されるので。

Braveブラウザの危険性は?

危険性は別の記事で解説します。

>>>Braveの危険性・安全性を検証してわかった3つのこと

Braveブラウザとは?危険性・安全性を検証してわかった3つのこと

続きを見る

Braveブラウザで快適にネットを楽しもう

Braveは、快適にインターネットを楽しめるブラウザです。

広告を非表示にできるので、ストレスゼロでサイトを閲覧できます。広告を見るだけで、お小遣いも稼げます。

ブラウザの使い方が分かったので、実際に「使ってみようかな?」と思いましたよね。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでお小遣いまでもらえるなんてウソみたいですよね。

入金不要なので、ビットフライヤーの口座とBraveブラウザを連携させないと損になっちゃいますよ~!

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

-Brave