Brave

違法性ナシ!Braveブラウザ・アプリが合法な5つの理由│広告ブロックは問題なし

1月 23, 2023

Braveって違法なの?
広告ブロックして大丈夫?
問題がないかを知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Braveブラウザが違法でない5つの理由が分かります

Braveで広告を無くしませんか?

広告ナシでYouTubeを見ることに、「違法じゃないの…?」と不安な人もいるのではないでしょうか?

本記事では、Braveブラウザが違法と疑われる理由や合法である5つの理由を紹介しています。

結論から伝えると、広告をブロックすることに違法性はありません。

Braveを使い始める人は、ぜひご覧ください。

広告ゼロのYouTubeを見るだけで、チャリンチャリ~ンとお小遣いが貯まってます

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要


審査に時間がかかるので、開設してから読むと時間の節約になります。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

Braveの広告ブロック機能が違法と疑われるワケ

なぜ、Braveは違法だと疑われるのでしょうか?

理由は2つあります。

  • 新しいサービスで「怪しい」から
  • 広告を出す側にとって都合が悪いから

新しいサービスで「怪しい」から

ChromeやSafariに比べると、聞きなれないブラウザBraveを疑って当然です。

なぜなら人は、変化を受け入れたくない現状維持バイアスが働く生き物だからです。

はじめてiPhoneが世の中に出た時に、「誰が使うの?」と敬遠された状況に似ています。

いくら、広告を無くせる&お金(仮想通貨)がもらえると頭では理解できても、心の底では「本当に大丈夫?」と疑って当然です。

広告を出す側にとって都合が悪い

Braveは、広告を出す企業にとっては「目の上のたんコブ」と言えます。

というのも、自社の広告を非表示にされちゃうからです。

つまり、Braveの広告をブロックする機能は、企業にとってはジャマな存在なんですよね。

じゃBraveは使わない方がいいの?
そうとは言えないよ

Braveは2022年で、月間5000万人以上のユーザーに利用されています。

2017年の120万人から、10倍以上に急伸していますよね。

Braveブラウザのユーザー数の推移

さらに、Braveには大手自動車メーカーのVW(フォルクスワーゲン)が広告を出しており、Braveに対する期待の高さが伺えます。

Braveブラウザに表示される広告

Braveブラウザ・アプリが違法ではない5つの理由

Braveが疑われる理由は分かったけど、違法と言えない理由は?

Braveが違法ではないと言える理由は、5つあります。

  • GoogleやAppleの審査を通過している
  • 金融庁公認の取引所と提携している
  • 裁判所で「合法」の判決が出された
  • 広告ブロック機能は他のブラウザでもある
  • 開発した企業と創業者に信頼がある

GoogleやAppleの審査を通過している

Braveは、GoogleストアやAppStoreからアプリをダウンロードできます。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

これは、Google社とApple社の審査に通過したことを意味します。

したがって、Braveは企業間において信頼性があると言えるでしょう。

金融庁公認の取引所と提携している

Braveは、ビットフライヤーという仮想通貨取引所と提携しています。

ビットフライヤーは、金融庁に認められた暗号資産交換業者のひとつです。

暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)
出所:暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)

つまり、間接的に国の機関にも認められていると言えますよね。

裁判所で「合法」の判決が出された

イギリスの公共放送局であるBBCは、広告をブロックする機能は合法だと報じました。

根拠となるのは、2018年にドイツの裁判所が下した、広告をブロックする機能は「違法でない」という判決です。

広告をブロックする機能は「違法でない」と報じたBBCのニュース

>>>BBCのニュースを見る(英語)

広告ブロック機能は他のブラウザでもある

さらに、広告をブロックする機能はBraveのブラウザに限った機能ではあります。

  • Safari(Apple社)
  • Edge(Microsoft社)
  • Firefox(Mozilla社)
AppleやMicrosoftも広告を非表示にする機能を提供しているんだね
ちなみに、FirefoxとBraveは同じ人が開発に携わっているよ

開発した企業と創業者に信頼がある

Braveブラウザを運営する会社は、2015年に設立されたアメリカのBrave Software社です。

Braveの創設者CEO(最高経営責任者)であるブレイダン・アイク氏は、プログラミング言語の「JavaScript」やブラウザの「Firefox」の開発に携わったことで知られています。

Brave Software社の最高経営責任者CEO
出所:Brave公式ホームページ

Javascript:ポップアップ画面などの動きに欠かせないプログラミング言語

Firefox:2004年にオープンソースで開発された追跡防止機能があるブラウザ

詳しくは、別の記事で紹介しています。

>>>Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

続きを見る

もしBraveブラウザ・アプリが違法になってもユーザーは問題なし

今後もBraveが違法じゃないって言いきれるの?

未来のことは分かりませんが、違法と判断されてもユーザーはとがめられることはないと言えるでしょう。

なぜなら、法律を犯した責任を問われるのはBrave Softeware社だからです。

5000万人以上のユーザーを取り締まるのは、現実的ではないですよね。

したがって、Braveのユーザーは心配する必要はありません。

もしBraveが違法になったら…

Braveはスマホにアプリを入れるだけで、広告のイライラから解放されます。

もし、違法になったら突然使えなくなることも…。

つまり、使える今のうちに使っておかないと、後になって後悔するかもしれません。

5,000万人もの人が使っているのに、あなただけが使わない理由はありませんよね。

Braveは無料で使えるどころか、お小遣いまでもらえちゃえます。

10分でサクッと設定だけ済ませちゃいましょ~。

Braveブラウザ・アプリの始め方

Braveでは、ネットサーフィンするだけで、仮想通貨BATをもらえます。

仮想通貨BATは、日本円に両替してお小遣いにできますよ。

仮想通貨BATの稼ぎ方は、2ステップで完了です。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. ビットフライヤーとBraveの紐づけ

はじめに設定するだけで月に1回、自動でお小遣い(仮想通貨BAT)が振り込まれます。

いきなりBraveアプリを使おうとしてた
順番を間違えるともったいないですよ

無料でビットフライヤーに口座を開設

ビットフライヤーという仮想通貨の取引所に、口座を作りましょう。

理由は、BRAVEで稼いだ仮想通貨BATを受け取り、日本円に両替するためです。

BRAVEのアプリと連携できるのは、ビットフライヤーなんですよね。

ちなみに、めんどうな入金や振込の申請はいっさい不要です。

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

ビットフライヤーとBraveの紐づけ

以下のリンクより、Braveのアプリをダウンロードします。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

アプリから「未認証」→「Brave Rewardの使用を開始」→bitFlyerアカウントの利用を「許可する」だけで完了です。

あれ、途中で分からなくなっちゃった
別の記事では画像付きで手順を解説しています

パソコンでBraveを使う手順は、こちらの記事を参考にして下さい。

>>>Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方をやさしく解説│広告のストレスが0になる

Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

続きを見る

スマホでBraveを使う手順は、こちらの記事が参考になります。

>>>Android版 Braveブラウザの使い方の完全ガイド│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

Android版 Braveブラウザ アプリの使い方の完全ガイド│スマホのやり方を丁寧に解説

続きを見る

Braveブラウザ・アプリに関するよくある質問Q&A

Braveブラウザの、よくある質問に答えていきます。

Braveはどこの国が開発したブラウザですか?

2015に創設されたアメリカのBrave Softeware社です。

CEO(最高経営責任者)であるブレイダン・アイク氏は、プログラミング言語の「JavaScript」やブラウザの「Firefox」の開発に携わったことで知られています。

別の記事で、画像付きで紹介しています。

>>>Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

Braveはどこの国のブラウザ?中国との関係を徹底検証

続きを見る

Braveの料金は無料ですか?

はい、無料で使えます。

Braveブラウザの検索エンジンはGoogleですか?

アプリの初期設定時に、任意の検索エンジンを選択できます。

Googleを選びましょう。

YouTube動画のバックグラウンド再生はできますか?

はい、できます。

Braveブラウザで、YouTube動画を全画面で表示してから、別のアプリを開きます。

手順や注意点は別の記事で解説しています。

>>>【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

続きを見る

Braveを使ってるのにYouTube広告が消えないのはなぜ?

Braveアプリではなく、YouTubeのアプリが立ち上がっています。

使っているアプリは、ページの上部で確認できます。

BraveでもらえるBATはビットフライヤー以外でも両替できますか?

いいえ、できません。

対応しているのは、ビットフライヤーのみです。

ビットフライヤーとBraveの連携ができません

アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

手続きをしても未認証だったけど、ぼくはこの方法で解決できたよ

Braveを連携しても仮想通貨BATが貯まりません

連携をしても、未認証になっていることがあります。

アプリをアンインストールして、再度アプリをインストールしてください。

その後、ビットフライヤーの口座と連携させて下さい。

ビットフライヤーとBraveの連携を解除するには?

認証済みマークのボタンから、「bitFlyerとの接続を解除」を押しましょう。

ビットフライヤーとBraveの連携を解除する手順

仮想通貨BATを多くもらえる設定方法はありますか?

表示させる広告を多くすれば、より多くの仮想通貨BATをもらえます。

仮想通貨がザクザク貯まる5つのコツは、別の記事で解説しています。

>>>【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

【2023年版】仮想通貨を稼ぐブラウザBraveの貯め方・稼ぎ方

続きを見る

Braveをパソコンのブラウザで使うやり方は?

別の記事で、画像付きで紹介しています。

>>>Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方をやさしく解説│広告のストレスが0になる

Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方とは?初期設定のやり方をやさしく解説

続きを見る

ブックマークはどうやって同期させるの?

スマホとパソコンでの作業が必要です。

具体的には手順は、画像付きで別の記事で解説しています。

>>>Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

Braveのブラウザとスマホのブックマークを同期する3ステップ│10分でできます

続きを見る

合法なBraveで広告ゼロのインターネットを楽しもう

Braveブラウザが、違法でない理由は以下の5つです。

  • GoogleやAppleの審査を通過している
  • 金融庁公認の取引所と提携している
  • 裁判所で「合法」の判決が出された
  • 広告ブロック機能は他のブラウザでもある
  • 開発した企業と創業者に信頼がある

新しいサービスに不安を感じるユーザーがいたり、広告をブロックされるのに都合が悪い企業もあります。

しかし、Braveには違法性はありません

とはいえ、違法となり使えなくなる可能性がゼロとは言い切れないので、早めに使っておくことをおすすめします。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでお小遣いまでもらえるなんてウソみたいですよね。

入金不要なので、ビットフライヤーの口座とBraveブラウザを連携させないと損になっちゃいますよ~!

<Braveで稼ぐためのご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料の口座開設で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れますよ(入金は不要

\ スマホで最短10分 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

-Brave