G-0QE18T2R78

Brave YouTube

おすすめのYouTube広告が気持ち悪い!不快な美容系をブロックする方法

1月 26, 2023

YouTubeの広告が気持ち悪い…
非表示にする方法はないかな?
無料でできると嬉しいな

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


気持ち悪いYouTube広告を非表示にする方法が分かります

まだYouTubeの広告を見てるんですか?

気持ち悪い広告に不快を感じたのは、あなただけではありません。

ネットで紹介されている広告を非表示にする方法は、古い情報であったり、分かりづらい情報だったりして、実用性に欠けます。

そこで本記事では、YouTube広告が気持ち悪い理由を解説した上で、無料でブロックする方法を紹介します。

結論から伝えると、広告をブロックできて、おこづかいがもらえる一石二鳥のアプリを使います。

この記事を読み終える頃には、無料でYouTubeの広告をブロックして、ネットサーフィンするだけでおこづかいが貯まる仕組みを作れますよ。

日本円に両替できる仮想通貨を受け取る口座を無料で作ってから読み進めると、時間の節約になります。

「Chromeでいいや…」と思ってたぼくも、Braveに乗り換えたらチャリンチャリ~ンとおこづかいが貯まってるよ
Braveで受け取った仮想通貨BAT

<Braveをお得に使うご案内>

もらった仮想通貨を日本円に両替するには、ビットフライヤーの口座が必要です

無料で、不労所得が毎月振り込まれる仕組みを作れます(入金や申請は不要

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい

YouTubeの美容系の広告が気持ち悪い

気持ち悪いと言われるYouTube広告は、美容系の広告です。

YouTubeに表示される広告は、全部で60のジャンルがあります。

YouTubeに表示される広告のジャンル

このうち「メイク、化粧品」を含む、美容ジャンルの広告が気持ち悪いという意見があります。

毛穴の広告はクレームがでるほど気持ち悪い

気持ち悪い毛穴の広告

特に毛穴に関する広告は、Googleのヘルプセンターにも問い合わせが届くほど…。

気持ち悪い広告があります。毛穴の広告なのでカテゴリでビューティ系を消しています。そのアカウントもブロックしてますが、時間が経つと復活します。 気持ち悪いので、表示しないでください。

出所:YouTubeヘルプ

「気持ち悪い」と感じた人の割合は90%超え

会津大学の研究によれば、76名の大学生に動画広告に関するアンケートを取った結果、ほとんどが「気持ち悪い」と感じた答えています。

不快に思ったことのある人は全体の92.1%であり、多くのユーザーが不快に思うことが分かった。

出所:動画広告の挿入がユーザーの不快感に及ぼす影響

YouTube広告が気持ち悪いと感じる理由

広告の内容が「気持ち悪い」と不快に感じる理由は、主に2つあります。

すなわち、広告が流れる「タイミング」と視聴しなくてはならない「広告の長さ」です。

先ほどの会津大学の研究で、不快に思う理由は?を調査した結果が以下のグラフです。

YouTube広告が気持ち悪いと感じる理由の調査結果
出所:会津大学の研究を基に作成

広告が流れるタイミングで気持ち悪い内容を見せられるから

動画の途中で広告が表示されると、視聴者はストーリーが中断されて不快感を覚えます。

YouTube広告には、以下の3種類があります(出所:論文

  • プリロール型:動画が始まる前に配信
  • ミッドロール型:再生の途中に配信
  • ポストロール型:動画を見終わった後に配信

ぼくは、動画の途中にうさんくさいビジネス系の広告が流れてきて、イラっとした経験があります。

気持ち悪い広告を長時間見せられるから

YouTube広告は、視聴する時間によって2種類に分けられます(出所:論文

  • スキッパブル広告:視聴を選択できる
  • ノンスキッパブル広告:強制的に視聴させられる

5秒視聴してスキップできればいいですが、中にはスキップできない広告もあります。

5秒ですら気持ち悪い広告は耐え難いのに、強制的に見せられたら動画を見るのを止めちゃう人もいますよね。

YouTube広告を非表示にする時の問題点

YouTube広告を非表示にする方法は、インターネット上で紹介されています。

しかし、現状では以下の問題点があります。

  • 古い情報が紹介されている
  • 公式の情報が分かりづらい
  • 完全にゼロにはできない

古い情報が紹介されている

インターネット上では、広告を非表示にする方法として、以下のが紹介されています。

  1. YouTubeから「広告をブロック」する
  2. 非表示にしたい広告のトピックを消す
  3. 年齢を90歳以上に変更するプ

しかし、現在は広告の管理はマイアドセンターに移行しており、やり方が通用しないという声が上がっています。

古い情報と指摘する声
出所:Yahoo知恵袋

公式の情報が分かりづらい

YouTubeのヘルプセンターにも、広告の表示を止めたいという要望が届ています。

例えば、こちら。

YouTubeのヘルプセンター寄せられた「広告の表示を止めたい」という要望
出所:YouTubeヘルプ

誤字があり、正しくは「気持ち悪い小動物の広告が表示されるのを止めたい」だと思われます。

さらに公式から紹介さている方法は、動画で紹介されているものの、見ても何をすれば良いか分かりませんでした。

完全にゼロにはできない

さらに、紹介されている方法を試しても、YouTube広告は完全にブロックできません。

なぜなら、気持ち悪い美容系の広告を非表示にするだけで、他のジャンルの広告は表示されるからです。

具体的な手順は、別の記事で紹介しています。

>>> マイアドセンターでYouTube広告をブロックする方法!使えない、うざいと思っている人向け

マイアドセンターでYouTube広告をブロックする方法!使えない、うざいと思っている人向け

続きを見る

YouTubeの広告を完全にブロックする方法を知りたいんだけど…
やり方を紹介するね

気持ち悪いYouTube広告を非表示にする方法

YouTube広告を消すには、3つの方法があります。

  • YouTubeプレミアムに加入
  • 拡張機能AdBlockを使う
  • Braveアプリをダウンロードする

3つの方法を比べると、以下の通りです。


YouTube

AdBlock

Brave
料金
月1,180円

無料

無料
YouTubeの広告
非表示

非表示

非表示
YouTube
以外の広告

表示

非表示

非表示
バックグラウンド再生
プレイヤー
オフライン再生
iOSのみ
お小遣いが稼げる×
不可
×
不可

仮想通貨
総合評価
無料でない

手間あり

オススメ

結論としては、Brave という無料のアプリを使うのがオススメです。

ぼくもChromeからBraveに乗り換えたよ

YouTubeプレミアムに加入

月額1,180円を払って、プレミアムに加入する方法です。

お金を払うと、以下の機能が使えます。

  • 広告が非表示
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Originalsの視聴
  • YouTube music Premiumの視聴
お金はかかるけど、公式のサービスで安心だよね

>>>YouTubeプレミアムに加入する

拡張機能AdBlockを使う

AdBlockは、無料で使えるChromeの拡張機能です。

拡張機能とはスマホのアプリの似ていて、パソコンで使えるアプリと捉えると分かりやすいですよ。

AdBlockを使えば、YouTube以外の広告も非表示にできます。

ただし、バックグラウンド再生をするには、 別のYouTube専用プレイヤーが必要です。

>>>バックグラウンド再生方法を見る(AdBlock公式HP)

AdBlockを使ったら、画面が真っ白になったので、ぼくは使用を控えています。

詳しくは、別の記事が参考になります。

>>>BraveブラウザでAdBlockを使う危険性は?安全なのかやさしく解説

BraveブラウザでAdBlockを使う危険性は?安全なのかやさしく解説

続きを見る

Braveアプリをダウンロードする

Braveとは、インターネットを閲覧するブラウザの1つです。

ChromeやSafariといった他のブラウザと異なり、以下の5つの特徴があります。

  • 広告を非表示にできる
  • バッテリーとスマホの負荷を節約できる
  • Webサイトを高速で表示できる
  • プライバシーが守られる
  • 仮想通貨BATもらえる

AndroidでもiOSでも、無料で使えますよ(以下からダウンロード)

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

ちなみに、パソコンでBraveを使う方法は、別の記事で解説しています。

>>>【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

続きを見る

Braveとは?5つの特徴があるブラウザ

Braveには、5つの特徴があります。

  • 広告をブロックできる
  • バッテリーとスマホの負荷を節約できる
  • Webサイトを高速で表示できる
  • プライバシーが守られる
  • 日本円に両替できる仮想通貨をもらえる

広告をブロックできる

Braveは広告を非表示にできるので、快適にインターネットを使えます。

例えば、パソコンからChromeのブラウザでYahooの天気を見ると、右側に広告が表示されます。

広告が表示されているブラウザ(chrome)

しかし、Braveを使うと、広告が表示されません。

広告がブロックされているブラウザ(Brave)

特にBraveを使えば、無料でYouTube動画の広告を消せます

ぼくは家事をしながらYouTubeを視聴しているので、手が離せない時に5~10秒の広告をスキップするのが手間でした。

Braveのおかげで、ストレスゼロで台所で調理ができるようになりました。

バッテリーとスマホの負荷を節約できる

広告を無くすことで、バッテリーや通信量の節約にもつながります。

公式サイトでは、以下の数値が公開されています。

  • バッテリーの消費量が35%減(モバイルの場合)
  • メモリ使用量が最大66%減(Chromeとの比較)

Webサイトを高速で表示できる

Braveは、スマホを快適に使いたい人におすすめです。

理由はデスクトップで約2倍(Chromeと比較)、モバイルでは最大8倍も高速で表示できるから。

以下の動画は、スマホ(iPhone)でSafariとBraveを使用した比較動画です。

広告を読み込むのに、時間がかかっている様子が分かりますよね。

ちなみに、公式サイトには以下の記述があります。

デスクトップではBraveはChromeと比較し2倍高速にページを読み込みました。スマートフォンではBraveはChrome (Android) or Safari (iOS)と比較して、最大8倍高速にページを読み込みました。

出所:Brave公式サイト

プライバシーが守られる

1度しか商品を検索していないのに、やたらとその商品の広告が表示されるようになり、「うっとうしい…」と感じた経験は誰にもありますよね。

行動履歴がのぞき見されているようで、不気味に感じる人もいるでしょう。

Braveなら個人情報をネット上に保存しないので、ストレスから解放されます。

プライバシーを守りたい人に、Braveはおすすめと言えます。

日本円に両替できる仮想通貨がもらえる

「Brave Rewards」という機能を使えば、広告を見るだけで仮想通貨BATがもらえます。

背景型の広告

仮想通貨BATは日本円に両替できるので、おこづかいとして使えますよ。

年間で5000円くらいもらえるよ
貯まった仮想通貨BAT

なお、仮想通貨BATを日本円に換金するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

無料で最短10分で完了するので、サクッと済ませておきましょう。

Braveを使ったおこづかいの受け取り方

仮想通貨BATの受け取り方は、5ステップで完了です。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. Braveをインストールする
  3. 仮想通貨BATを受け取る設定をする
  4. ビットフライヤーとBraveの連携
  5. 毎月、自動で振り込まれる

はじめに設定するだけで月に1回、自動でおこづかいが振り込まれます。

無料でビットフライヤーに口座を開設

はじめにビットフライヤーという仮想通貨の取引所に、口座を作りましょう。

理由は、Braveで稼いだ仮想通貨BATを受け取り、日本円に両替するためです。

Braveのアプリと連携できるのは、ビットフライヤーなんですよね。

ちなみに、めんどうな入金や振込の申請はいっさい不要です。

Braveをインストールする

以下のリンクより、Braveのアプリをダウンロードします。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

パソコンをお使いの人は、公式サイトからBraveをダウンロードしましょう。

>>>Brave公式サイト

仮想通貨BATを受け取る設定をする

パソコンとスマホに分けて、仮想通貨BATを受け取る方法を紹介します。

パソコンからBATを受け取る方法

ホーム画面の右上にある三角マークを押しましょう。

パソコンからBATを受け取る方法①

ポップアップ画面が表示されるので、「Brave Rewardsの使用を開始」を押します。

パソコンからBATを受け取る方法②

住んでいる国「日本」を選択して、「続ける」を押します。

クイックツアーガイドは、読まなくても構いません。「今はスキップ」を押します。

パソコンからBATを受け取る方法③

クイックツアーガイドで大切なことは1点だけ。

広告から獲得したトークンは翌月5日に届きます

スマホからBATを受け取る方法

スマホの方は、右上の三角マークをタップして、「Brave Rewardsの使用を開始」をタップしましょう。

スマホからBATを受け取る方法①

パソコンと同様に国から「日本」を選択して、「続ける」をタップしましょう。

クイックツアーガイドは、読まなくても構いません。「今はスキップ」を押します。

以下の画面が表示されれば、完了です。

スマホからBrave Rewardsに参加する方法②

ビットフライヤーとBraveの連携

パソコンとスマホに分けて、やり方を紹介します。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順

Brave Rewardsに参加して、クイックツアーを終えると、以下の画面が表示されます。

Braveリワードを認証」を押します。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順①

次に「続ける」を押します。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順②

アカウントプロバイバーで、ビットフライヤーを選択します。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順③

ビットフライヤーのログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順④

必要に応じて、二段階認証が表示されるので、SMSに届いたコードを入力しましょう。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順⑤

アカウント利用を許可しますか?と表示されるので、「許可する」を押します。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順⑥

これで、Braveとビットフライヤーのアカウントの紐づけが完了です。

パソコンでビットフライヤーと連携する手順⑦

スマホでビットフライヤーと連携する手順

スマホの場合は、Braveのホーム画面の右上の三角マークをタップします。

以下の手順で、操作して下さい。

  1. 「未認証」をタップ
  2. 「続ける」をタップ
  3. bitFlyerを選択

次に、メールアドレスとパスワードでビットフライヤーにログインし、「許可する」をタップすれば完了です。

  1. 必要事項を入力して「ログイン」をタップ
  2. 「許可する」をタップ
  3. 「認証済み」の表示を確認
二段階認証をしている人は、SMSで届いたコードも入力してね

以上でBrave Rewardsを受け取る準備の完了です。

毎月、自動で振り込まれる

あとは、ほったらかしでBrave Rewardsで獲得した報酬が振り込まれます。

貯まった仮想通貨は、毎月自動で振り込まれます。

翌月8日以降に、振り込みを知らせるメールが届きますよ。

仮想通貨BATの振り込みを通知するメール

参考:bitFlyer公式の通達

めんどうな申請や手続きはいっさいナシ

はじめにBraveとビットフライヤーを連携させるだけで、チャリンチャリーンとおこづかいがもらえますよ。

口座の開設までに数日かかるのでサクッと済ませておいてね

YouTube広告をブロックすることに関するよくある質問

BraveブラウザのAndroidでの使い方は?

AndroidでBraveブラウザを使う手順は、以下の3ステップです。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. スマホにアプリをダウンロード
  3. ビットフライヤー口座とアプリの紐づけ

ぼくが実際に使ってつまづいた点は、よくある質問Q&Aにまとめたので、参考にして下さい。

>>>【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

続きを見る

スマホでBraveを使ったBATの貯め方は?

Androidのスマホをお使いの方は、3つの広告を見るだけで仮想通貨BATが貯まります。

  • 背景型の広告
  • ポップアップ型の広告
  • 記事型の広告

iOSは非対象ですが、MacBookやiMacでなら仮想通貨BATが貯まりますよ。

>>>【最短10分】スマホのBraveで仮想通貨BATの貯め方│AndroidとiPhoneで稼ぐ

【最短10分】スマホのBraveで仮想通貨BATの貯め方│AndroidとiPhoneで稼ぐ

続きを見る

気持ち悪いYouTube広告を非表示にして快適に使おう

YouTube広告は、美容系の広告が気持ち悪いと言われています。

ある調査によれば90%を超える人が、気持ち悪く不快に感じた経験があります。

YouTube広告を非表示にするには、3つのやり方があります。

  • YouTubeプレミアムに加入
  • 拡張機能AdBlockを使う
  • Braveアプリをダウンロードする

おすすめは広告をブロックして、日本円に両替できる仮想通貨がもらえる一石二鳥のアプリを使う方法です。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでおこづかいまでもらえるなんてウソみたいですよね。

口座の連携を忘れると、おこづかいをもらい損ねちゃいますよ~!

めんどうな入金や申請はいっさい不要なので、10分でもらう準備をすませておきましょう。

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい。

-Brave YouTube