取引所

超初心者向け│コインチェックの暗号資産の取引のやり方をゼロから解説

2月 24, 2022

コインチェックで仮想通貨を買ってみたい!
やり方はどうすればいいの?
超初心者でも分かりやすく知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


超初心者でもコインチェックで仮想通貨の投資を始められます

コインチェックは暗号資産のアプリでダウンロード数が4年連続でNo1を誇る取引所です。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ データ協力:AppTweak

超初心者はコインチェックを選べば間違いありませんが、そもそも仮想通貨とは何か?どうやって稼げばいいのか?分からない人もいますよね。

本記事では超初心者向けに、暗号資産とは何か?からコインチェックを使った投資のやり方まで優しく解説します。

ゼロから仮想通貨の投資を始めてみたい人はぜひご覧ください。

1年でビットコインを2倍に増やした経験を持つぼくが解説します

今すぐに始めたい人はコインチェックで口座開設&入金を済ませておくと、「買いたい!」と思ったときに乗り遅れませんよ。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

そもそも暗号資産(仮想通貨)とは?

暗号資産とは、電子データに価値を持たせた資産です。

暗号資産はブロックチェーンと呼ばれる暗号化技術により、価値が保たれています。

なお「仮想通貨」という呼称が広く知られていますが、法律により「暗号資産」に変更されました。

資金決済法・金融商品取引法等の改正(2019年6月公布、2020年6月施行)

変更された理由は2つあります。

1つ目の理由は英語のcrypto-asset(暗号資産)という表現にならったことです。

2つ目は「仮想通貨」では、米ドルや日本円のような法定通貨と同じものであるという誤解を与えるためです。

ブロックチェーン技術で価値が保たれる

ブロックチェーンとは、第三者機関がいなくても暗号資産の価値や取引を記録する技術です。

引用:済産業省の資料

従来は左図のように、銀行などの信頼のある機関を中心として、預金の管理や振込の記録をしていました。

ブロックチェーンでは、右図に示すように全員が取引の内容を見えるようにすることで、信頼性を保っています。

取引の内容には、「誰」が「いつ」、「何の」暗号資産を「どれだけ」送ったかが記録されています。

さらに過去におこなわれた取引は下図のように鎖のようにつながっています。

引用:経済産業省の資料

途中で入れ替えることが極めて難しく、改ざんが不可能と言われるので、電子データの価値を保証することができます。

代表例がビットコイン

暗号資産(仮想通貨)のひとつがビットコインであり、世界で初めて誕生した暗号資産と言われています。

2008年にSatoshi Nakamoto(サトシナカモト)という人物が、ビットコインに関する論文をインターネット上に掲載して開発が行われました。

ビットコインは発行数が2,100万に限定されているのが特徴で、時価総額(市場価格×発行数)が最大の暗号資産です。

超初心者がコインチェックを選ぶべき3つの理由

ビットコインに代表される暗号資産を売買するには、暗号資産交換業者を介して行います

交換業者はいくつかありますが、初心者はコインチェックを選びましょう。

理由は以下の3つです。

  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • 取引手数料が無料
  • スマホからかんたん注文できる

ぼくは楽天ウォレットではじめましたが、「最初からコインチェックにすればよかった…」と後悔しています。

理由①:仮想通貨の種類が国内で最大級

コインチェックの仮想通貨の種類は、国内で最大級です。

出所:https://coincheck.com/ja/buys?pair=eth_jpy

つまりコインチェックを選べば、稼ぎやすい暗号資産が現れたときに「買いたいのに買えない!」という損失を回避することができます。

>>>無料でコインチェックに口座を開設する

理由②:取引手数料が無料

さらにコインチェックなら取引所の手数料が原則、無料です。

出所:コインチェックのホームページ

厳密にいえば「手数料相当額」と呼ばれるお金がかかります。

買う時の値段と売る時の金額の差に当たります。

とはいえ、取引が少額ならば数十円といった規模なので気にする必要はありません。

理由③:スマホからかんたん注文できる

コインチェックのアプリがもっともダウンロードされるのは、初心者でもかんかんに操作できるからです。

暗号資産を買うのに必要なのはたった3ステップ。

  1. 欲しい暗号資産を選択
  2. 買いたい金額を入力
  3. 「購入」ボタンを押す

やってみると、驚くほど簡単で1分もかかりません

さらに500円という少額から購入できるので、超初心者が安心して始めるのに適しています。

「買いたい」と思ったチャンスを逃さないように、口座を開設&入金をサクッと済ませておきましょう。

>>>無料でコインチェックに口座を開設する

超初心者でもできるコインチェックの投資のやり方

コインチェックを使った投資のやり方は以下の5ステップです。

  1. 口座開設の準備をする
  2. コインチェックに口座を開設する
  3. 口座に日本円を入金する
  4. ビットコインを購入する
  5. ビットコインを売却して日本円にする

経験ゼロの超初心者でもサクッと始められますよ。

やり方①:口座開設の準備をする

暗号資産を買うための口座を開設するには、以下の4つを準備しましょう。

  • 銀行口座
  • 購入するお金(500円でOK)
  • スマートフォン
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 銀行口座

振込手数料がかからない口座がよいでしょう。コインチェックの口座に入金する際、銀行振込なら手数料が無料だからです。

  • 購入するお金(500円でOK)

万が一、失ってもよい金額を用意しましょう。コインチェックなら500円から購入できますよ。

なお、無料で3000円をもらう方法もあるので、参考にして下さい、

>>>まだ3,000円もらってないの?みんなの銀行で初心者がサクッと稼ぐ方法

まだ2,000円もらってないの?みんなの銀行で初心者がサクッと稼ぐ方法

続きを見る

  • スマートフォン

パソコンがなくても、コインチェックならスマートフォン1台で暗号資産の投資ができます。

  • 本人確認書類(免許証など)

顔写真付きの本人確認書類を用意します。写真がないと2点の提出が必要になるので注意しましょう。

やり方②:コインチェックに口座を開設する

準備ができたら、スマートフォンのアプリや公式ホームページからアカウントを作成します。

以下から公式ホームページにアクセスします。

>>>無料でコインチェックに口座を開設する

アカウント登録は、メールアドレスとパスワードを設定するだけで完了です。

完了後は、住所などを入力して本人確認を行います。

不安な方は以下の記事で画像付きで紹介しています。別のウィンドウで開いておきましょう。

>>完全無料│コインチェックのビットコイン投資の始め方【口座開設&入金手順】

コインチェックのビットコイン投資の始め方│口座開設&入金手順

続きを見る

やり方③:口座に日本円を入金する

口座の開設ができたら、日本円を入金しましょう。

コインチェックの口座に入金する方法は3通りあります。

  • 銀行振込(手数料無料 ただし振込手数の負担は必要)
  • コンビニ入金(手数料:3万円未満770円、3~30万円1018円)
  • クイック入金(手数料:3万円未満770円、3~30万円1018円)

コンビニ入金及びクイック入金は一時停止中

振込手数料が無料の銀行振込がオススメです。

ただし、入金してから口座に反映されるまでにタイムラグがあります。(7分ほど)

深夜や早朝に振込処理をおこなうとさらに時間を要することがあります。

すぐに反映させたい場合は、コンビニ入金やクリック入金を使うとよいでしょう。

やり方④:ビットコインを購入する

現物取引でビットコインを購入してみましょう。

初心者は少額から取引してみましょう。コインチェックなら500円から取引ができます。

スマートフォンのアプリにログインします。

ビットコインを選択して「購入」をクリックします。

日本円で金額を入力します。はじめは500円でOKです。

日本円でビットコインを購入」をクリックします。

金額を確認して「購入」を押します。

3タップで完了です。

取引履歴を見ると、購入したビットコインを確認できます。

500円のビットコインが購入できました。

やり方⑤:ビットコインを売却して日本円にする

アプリのトップ画面から、ビットコインを選択して「売却」をクリックします。

売却したい金額を入力して、売却をクリックすれば完了です。

買った時よりビットコインの価格が上昇していれば、利益を得ることができます。

すぐに利益を確定せずに長期に渡って保有するスタイルもあります。

ご自身にあった投資のスタイルを選びましょう。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

コインチェックを使う超初心者に向けた注意点

コインチェックをこれから始める超初心者は以下の3つに注意しましょう。

  1. 少ない金額から始める
  2. リスクがあることを忘れない
  3. 資産に占める割合を大きくしない

意識するだけで大切な資産を守ることにつながります。

少ない金額から始める

いきなり数十万円を投資するのは、危険なので避けましょう。

仮想通貨(暗号資産)は変動が大きいので、価値が急落することがあるからです。

ぼくの身近な人は、30万円を投資して価値が半減になりました。

例えば、30万円を3万円を10回に分けて投資するなど、少ない金額に分けるとよいでしょう。

最悪、失ってもよい少ない金額で始めましょう。

リスクがあることを忘れない

暗号資産の口座はハッキングを受ける可能性があります。

口座の資産を盗み取られる危険があり、過去には国内外で事件が起きています。

対策は複数の口座に分けて資産を持つことが有効です。

ハッキングの事例は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

>>>仮想通貨は「やめとけ」と言われる5つの理由│危険すぎる!は無視しよう

仮想通貨は「やめとけ」と言われる5つの理由│危険すぎる!は無視しよう

続きを見る

資産に占める割合を大きくしない

仮想通貨が資産に占める割合は、低く抑えましょう。

割合を大きくしてしまうと価値が急落したときに、資産が大きく目減りするからです。

金融機関の発表によれば、1~5%を目安にするとよいと言われています。

>>>仮想通貨がポートフォリオに占める割合は?スタイル別の作り方を解説

ポートフォリオに暗号資産(仮想通貨)を入れる割合は?スタイル別の作り方を解説

続きを見る

超初心者のよくある質問

次によくある質問に答えていきます。

コインチェックなら必ず儲かるの?

必ず儲かる保証はありません

コインチェックなら儲かるという保証はありません。

投資は自己判断でおこないましょう。

コインチェックは手数料がかかるの?

原則、無料です

販売所の手数料が原則、無料です。

買う時の値段と売る時の金額の差に当たる「手数料相当額」と呼ばれるお金がかかります。

まとめ

超初心者がコインチェックで投資を始めるやり方は以下の通りです。

  1. 口座開設の準備をする
  2. コインチェックに口座を開設する
  3. 口座に日本円を入金する
  4. ビットコインを購入する
  5. ビットコインを売却して日本円にする

投資は自己判断で行うのが鉄則です。

「買いたい!」と思ったャンスを逃さないようにずは口座開設&入金をサクッと済ませましょう。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

-取引所