DeFi

メタマスク(仮想通貨ウォレット)とは?やり方や登録方法までをやさしく紹介

5月 10, 2022

仮想通貨のウォレットが欲しい!
メタマスクってどうやって始めるの?
具体的な手順を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


初心者でもかんたんにメタマスクを開設できます

NFT(非代替性トークン)やDeFi(分散型金融)を使う時に必要なのが、仮想通貨ウォレットです。

仮想通貨ウォレットは、取引所から引き出した仮想通貨を入れる財布の役割を果たします。

初心者は「難しい」と思いがちですが、始めてみるとあっけないほど簡単です。

大切なことは1点だけ、秘密鍵は誰にも教えずに確実に保管することです。

本記事では、メタマスクの始め方をやさしく画像付きで紹介しています。ゼロから始めたい初心者はぜひご覧ください。

メタマスク(Metamask)とは仮想通貨を入れる電子的な財布

メタマスクは、仮想通貨を保管できる電子的な財布で、パソコンとスマホのアプリで使えます。

パソコンでは3つのブラウザに対応しています。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Brave

本記事ではGoogle Chromeにメタマスクを入れる手順を紹介しています。

仮想通貨ウォレットのメタマスクの登録方法

メタマスクの登録方法は以下の3ステップです。

  1. メタマスクのアカウントを開設する
  2. メタマスクに仮想通貨を送金する
  3. 【おまけ】ネットワークを追加するやり方

キツネがトレードマークのメタマスク(Metamask)は、仮想通貨ウォレットの中でも広く使われています。

メタマスクはGoogle chromeのアドイン機能で使え、パスワードを入力するだけで仮想通貨のサービスが使えます。(驚くほど簡単!)

アカウントを開設する

まずはMetaMaskのホームページでアカウントを作成します。

Metamaskは偽物サイトが存在するので、必ず正しいURLからインストールしてください(下記のURLは安全です)。

>>>MetaMaskの公式ホームページ

クローム用のアプリをインストールする

Metamaskのトップページにアクセスします。

右上または左下にある"Download now"をクリックします。

上部の選択肢から”Chrome”を押します。

続いて"Install Metamask for Chrome"をクリックします。

するとブラウザーの拡張機能画面が開きます。

Crome に追加」を押すと別の画面が開くので、「拡張機能を追加」を押します。

はじめてMetaMaskを使う人は「ウォレットの作成」を押します。

行動履歴が見られるのが嫌な人は「同意しません」を押します。灰色のボタンですが、クリックできますよ。

パスワードを設定する

パスワードの作成画面に移ります。

パスワードを入力し、チェックを入れたら「作成」を押します。

動画でウォレットの保護に関して学びます。

動画は英語ですが、右側に日本語が書いてあるので一読しましょう。

終わったら「次へ」を押します。

重要:バックアップのフレーズ(秘密鍵)を記録する

バックアップのフレーズ(秘密鍵)はパスワードが分からなくなったときウォレットを復元するために使います

誰にも教えちゃダメです。あなたの財布の中身を抜き取られてしまいますよ。

ここをクリックします」を押すと12個の単語が並んでいます。

忘れないようにメモを取ります。メモの方法は主に2つ。

  • 紙に書き写して保存
  • スクリーンショットして保存

紙に書くのが確実だと思います。

バックアップフレーズを保管したら「次へ」を押します。

記録したシードフレーズを入力します。

12個の単語が並んでいるので、正しい順番に選択すればOKです。

並び終えたら「確認」を押します。

すべて完了」を押します。

右上の「」を押して、ウィンドウを閉じます。

MetaMaskの管理画面が表示されます。

これでMetaMaskのアカウントが開設できました。

メタマスクに仮想通貨を送金する

次にメタマスクに仮想通貨を送金します。

国内の取引所などで購入した仮想通貨を送ります。NFT(非代替性トークン)を購入する際に使われるイーサリアムを例に説明します。

ちなみに、ビットフライヤーなら手数料の安い販売所形式でイーサリアムを買えますよ。(Bitflyer Lightningで購入して下さい)

もしまだ口座を持っていない人は「ビットフライヤーの始め方」を参考に口座を開設しておきましょう(無料で10分でできます)

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

メタマスクのウォレットアドレスをコピーする

購入した仮想通貨イーサリアムをメタマスクに入れましょう。

暗号資産を移動させるにはあなたのウォレットアドレスが必要です。

ウォレットアドレス とは簡単にいうと銀行振り込みに使う口座番号みたいなものです。

ウォレットアドレスはAccount1の下にうすい灰色文字で表示されている0x…から始まる文字列です。

マウスを合わせると「クリップボードにコピー」と表示されるので、クリックしてコピーしておきましょう。

国内の仮想通貨取引所で送付先を登録する

ビットフライヤーの画面で説明します。

トップ画面から①出入金→②イーサリアム→③送付→④アドレスを登録するの順に押します。

メールアドレスに登録するリンクが届くので、メールを確認しましょう。

SMS認証で届くコードを入力すると、登録画面が開きます。

ラベル「メタマスク」、イーサリアムアドレスにメタマスクでコピーしたウォレットアドレスを入力して、「次へ」を押します。

手打ちは誤入力の恐れがあるので、必ずコピー&ペーストして下さいね。

アドレス所有者は「お客様本人」、送付先は「プライベートウォレット」を選択して「追加する」を押します。

登録したウォレットアドレスにイーサリアムを送金する

登録したウォレットアドレスを選択します。

送付数量を入力して、手続きを進めます。

イーサリアム残高が足りないと画像のように表示されるので、あらかじめイーサリアムを購入しておきましょう。(手数料の安い取引所Bitflyer Lightningで購入して下さい)

送金手数料が0.005ETH(約1600円)かかります。

なお、送金手数料は他の大手の国内取引所であるコインチェックやビットバンクも同額です。

金額を入力して「送付を確定する」を押します。

SMS認証がスマートフォンに届くので、コードを入力して「認証する」を押せば完了です。

MetaMaskで着金を確認する

MetaMaskにきちんとお金が届いているか確認します。

Google Chromの右上のパズルのピースの様なアイコンを押します。

拡張機能が一覧で表示されるので、「MetaMask」を押します。

パスワードを入力して「ロック解除」を押します。

上記の画面が表示されたら右上の✖を押して閉じましょう。

右上が「イーサリアムメインネット」であることを確認します。

イーサ(ETH)のお金を送るためのブロックチェーンです。

無事に0.0779ETH($232)が届いています。

【おまけ】ネットワークを追加するやり方

ネットワークを追加しておきましょう。

理由は作うネットワークによって、手数料が全然違うからです。

例えば「イーサリアムメインネット」は手数料が高く、安いNFTを買おうとすると手数料の方が高い(3000円など)なんてこともザラにおきます。

いわば高速道路の料金がめちゃくちゃ高いイメージです。

そこで高速道路の使用料金が安いポリゴン(Polygon)ネットワークを使います。

MetaMaskにポリゴン(Polygon)ネットワークを追加する

NFT(非代替性トークン)を購入するには、主にイーサリアムとポリゴンの2つのネットワークがあります。

正しくはブロックチェーンですが、分かりやすくするためにネットワークと呼びます

初心者には手数料が高いイーサリアムネットワークより、手数料がほとんどかからないポリゴンネットワークがおすすめです。

メタマスクにポリゴンネットワークを追加する手順を説明します。

MetaMaskのトップ画面の右上にあるアイコンを押します。

メニューの下部にある「設定」を押します。

ネットワークの追加」を押すと以下の画面が表示されます。

各項目を入力していきます。

手打ちするのは大変なので、以下をコピペして下さい。

✔ Network Name
Matic Mainnet

✔ New RPC URL
https://polygon-rpc.com

✔ Chain ID
137

✔ Symbol(Optional)
MATIC

✔ Block Explore URL(Optional)
https://explorer.matic.network/

ちなみにマティック(Matic)というのはポリゴン(Polygon)の前に使われていた名前です。

入力したら「保存」を押します。

New RPC URLは定期的に変わることがあります。(上記は最新です。)

これでネットワークに手数料の安いポリゴン(Polygon)が追加されました。(表記はMaticです)

仮想通貨ウォレット メタマスクを始めよう

メタマスクの登録方法は以下の3つです。

  1. メタマスクのアカウントを開設する
  2. メタマスクに仮想通貨を送金する
  3. 【おまけ】ネットワークを追加するやり方

秘密鍵はぜったいに誰にも教えてはいけません。

忘れないように紙に書いて大切に保管して下さいね。

入金がまだの人はビットフライヤー口座を開設して下さい。手数料の安い販売所形式でイーサリアムをゲットしてNFTを購入してみましょう。

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

-DeFi