暗号資産

仮想通貨の宝くじウィンハッシュ│お金が6秒後に1.95倍に増える!?

7月 20, 2022

仮想通貨の宝くじってなに?
どうやって始めたらいいの?
儲かるか知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


仮想通貨の宝くじWinhaash(ウィンハッシュ)の遊び方が分かります

仮想通貨を使った宝くじで遊んでみませんか?

ブロックチェーン技術を使ったWinhash(ウィンハッシュ)なら、オンラインカジノよりも手軽にゲームを楽しめます。

当選すれば、お金が6秒後に1.95倍に増えるチャンス。

大金をつぎ込むのは危ないですが、少額で遊ぶならありかもです。

ちなみに、ぼくは2千円ほどの損をしました(笑)

仮想通貨の宝くじで遊んでみたい人は、ぜひご覧ください。

ちなみに、お金を失うのが恐い人はコインチェックから1500円分のビットコインをもらっておきましょう。

1週間限定!お得に1,500円分のビットコインをもらう方法

続きを見る

仮想通貨宝くじのWinHash(ウィンハッシュ)とは

WinHash(ウィンハッシュ) は、仮想通貨を使った宝くじです。

特徴は、なんといっても出入金が早い点。

なぜなら、ブロックチェーンを使っているからです。

ウォレットアドレスに送金した6秒後には結果が分かります。

当選すれば、1.95倍にお金が増えますよ

オンラインカジノと同じじゃないの?

オンラインカジノとの違い

WinHash(ウィンハッシュ) が、オンラインカジノと違う点は以下の3つです。

  • 登録が不要で遊べる
  • 出入金が1分で完了
  • 手軽に遊べる

WinHash(ウィンハッシュ) は、ブロックチェーンで動く仕組みのため、アカウントの審査が一切ありません

したがって、誰でもサクッと遊べます。

仮想通貨の送金なので、スピードも爆速です。

とはいえ、お金を使っていることに変わりはないので、余剰資金の範囲で遊ぶことを心がけましょう

>>>WinHash(ウィンハッシュ) で遊んでみる

仮想通貨の宝くじで遊ぶために必要なものはUSDT

WinHash(ウィンハッシュ) で遊ぶには、仮想通貨であるUSDTまたはTRXが必要です。

USDTとは、米ドルと同じ価値をもつ仮想通貨です。つまり、1USDT=$1ですね。

TRN(トロン)とは、処理速度が速いのが特徴の仮想通貨です。1TRX=9円(2022年7月20日時点)

価値が安定しているUSDTがオススメです。

USDTは国内の仮想通貨取引では買えないので、海外の仮想通貨取引を使いましょう。

具体的には以下の3ステップです。

  1. ビットフライヤーでXRP(リップル)を買う
  2. XRP(リップル)をバイナンスに送金する
  3. バイナンスでUSDTを買う

手数料を最も安く抑えられるのは、国内の取引所でXRP(送金手数料が安い仮想通貨)を買い、海外の取引所でUSDTを買う手順です。

けっこう手間がかかるのね
2回目からはサクサクっとできますよ

ビットフライヤーでXRP(リップル)を買う

おすすめは手数料の安い取引所でXRP(リップル)が買えるビットフライヤー です。

メールアドレスだけで5分で無料でするのでサクッと登録を済ませましょう。

>>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

日本円でXRP(リップル)が買える口座を既に持っていれば、他の取引所でもOKです。

登録が済んだら、「bitFlyer Lightning」で XRP(リップル) を1万円ほど買いましょう。

口座開設や日本円の入金方法は、画像つきで解説している「ビットフライヤーの始め方」も参考にして下さい。

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

XRP(リップル)をバイナンスに送金する

次にXRP(リップル)を海外の取引所であるバイナンスへ送ります。

まだバイナンスに口座を持っていない人は、サクッと解説を済ませましょう。

>>>無料でバイナンスに口座を開設する

※紹介コードを入力&$50の入金すれば$100もらえます

紹介コードや「bitFlyer Lightning」 でXRP(リップル)を買う手順、送金手順は「ビットフライヤーからバイナンスに送る方法」で画像付きで解説しています。

バイナンスに入金するだけで1万円もらう方法│おすすめは最安値のXRP

続きを見る

バイナンスでUSDTを買う

バイナンスに 送ったXRP(リップル)でUSDTを買いましょう。

トップ画面からトレード→現物と進み、検索窓に「XRP/USDT」と入力して、表示されたペアを選択します。

以下の画像は 「XRP/BNB」を買う画面ですが、手順は同じです。

画像はUSDTでなくBNBを買う画面

画面の下に取引画面があるので入力します。

XRPを売却してUSDTを購入する右側に入力します。

初心者は「成行」を選びましょう。(欲しい値段を指定したいなら指値で)

バーを左右に動かして、買いたい金額を入力します。一番右に動かせば100%。

次に「売却XRP」を押して、購入しましょう。

USDTではなくBNBを買う画面

WinHash(ウィンハッシュ) の遊び方

USDTの準備ができたら、 WinHash(ウィンハッシュ)で遊んでみましょう。

手順は以下の3ステップです。

  1. ウィンハッシュに入金する
  2. 好きなゲームで遊ぶ
  3. 出金する

成功すれば、入金するだけでお金が増やせます

なお、公式サイトには「初心者ガイド」があるので、参考にして下さい。

>>>初心者ガイドを見る

ウィンハッシュに入金する

送金先のウォレットアドレスを入手しましょう。

まずは公式HPにアクセスします。

>>> ウィンハッシュの公式HP

遊びたいゲームを選択しましょう。

例えばシンプル丁半ゲームを選ぶと、ウォレットアドレスが表示されます。

「コピー」を押して、送付先のウォレットアドレスを取得しましょう。

あるいは、「プレイの流れ」から「Winhashへ送金しゲームをプレイ!」を選ぶと、4つのゲームごとのウォレットアドレスが表示されます。

遊びたいゲームの横のウォレットアドレスをコピーしましょう。

あとは、海外の仮想通貨取引所であるバイナンスから送金します。

ネットワークはTRXを選びましょう。

手数料は$0.8(100円ほど)です。

好きなゲームで遊ぶ

シンプル丁半ゲームをしてみましょう。

ルールは以下の通り。

送金した仮想通貨の1の位ブロックハッシュ値の最後の数字がそれぞれ偶数になるか奇数になるかを予想

ゲームルール

偶数と偶数、あるいは奇数と奇数の場合は当選です。

当選すると、1.95倍の賞金が振り込まれる仕組みです。

ちなみに、送金金額の小数点以下は、除外するので注意しましょう。

例えば、19.2USDTを送金すると、送金した金額の1の位は「9」つまり奇数です。

そして、送金したブロックハッシュ値の最後の数値は「6」つまり偶数です。

奇数と偶数の組み合わせなので、負けという結果でした。

出金する

見出しを作りましたが、出金する手間はありません(笑)

というのも、当選すれば、1.95倍の賞金がすぐに送金されるからです。

ぼくは送金した後に「結果はどうやって確認するの…?」と思ったのですが、落選しただけでした。

なお、公式サイトにも「初心者ガイド」があるので、遊び方は参考にして下さい。

当選した人はTwitterで教えて下さい

仮想通貨宝くじは余剰資金で楽しもう

仮想通貨の宝くじはオンラインカジノと違って、本人確認などの手続きが不要で楽しめます。

送金して6秒後には、お金が1.95倍に増えてるかもしれないって、すごい仕組みですよね。

ぼくは20USDT、20ドルほど損をしましたが、ブログを書くネタになったのでよしとします(笑)

もし使う予定のないUSDTを持っている人は、無くしてもいい金額で遊んでみてもいいかもです。

ちなみに、仮想通貨をお得にゲットするなら、コインチェックが1500円のビットコインを無料で配っていますよ。

あわせて、拾っておきましょう~。

1週間限定!お得に1,500円分のビットコインをもらう方法

続きを見る

-暗号資産
-