Webライター

Webライターがビットコインを買うべき3つの理由│一石三鳥だからです

4月 19, 2022

Webライターは仮想通貨がいいって聞いた!
なんで仮想通貨がおすすめなの?
理由をを知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Webライターがビットコインを買うべき理由が分かります

稼げるWebライターになりたくないですか?

ジャンル選びは収益に直結するので失敗すると、後になって苦労します。のしたがって、はじめの一歩を踏み外さないことが重要です。

今からWebライターを目指すなら仮想通貨(暗号資産)のジャンル一択だと断言します。

本記事ではWebライターがビットコインを買うべきつの理由を紹介します。

結論から言うと、一石三鳥とお得すぎるからです。

生々しい体験談を織り交ぜて紹介するのでぜひご覧ください。

まだビットコインを買っていないWebライターは500円から始めてみましょう。

3年連続 アプリのダウンロード数No1 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

Webライターがビットコインを買うべき3つの理由

Webライターが、ビットコインを買うべき理由は3つあります。

  • 稼げるライターになれるから
  • 完全な在宅ワークができるから
  • 資産運用してお金が増えるから

自宅に引きこもって仕事ができ、サクッと稼いだお金を運用に回して資産も増える。

つまり、一石三鳥と言えます。

東京から家賃の安い地方に移住して生活費を下げたら、人生がラクになりました

理由①稼げるライターになれるから

仮想通貨は仕事の単価が高額であり、稼ぎやすいジャンルです。

なぜなら、成長産業であるため広告費がたくさん確保され、Webライターに振り分けられる報酬も高くなる傾向があるからです。

暗号資産全体の時価総額は約1兆円だったが、20201年12月上旬には250兆円となり、その市場は大きく成長している

第一生命経済研究所

2014年から2021年にかけて、市場が250倍になったと言われています。

一般的に文字単価1円、つまり1文字1円が初心者Webライターが目指す目標です。

ところが、仮想通貨のジャンルを選ぶだけで、10倍以上稼ぎやすいとんでもない状況になっています。

誰でも書ける記事でも単価が1万円以上

ランサーズで「仮想通貨」と検索した記事執筆の仕事の例です。

出所:ランサーズ

取引所に関する記事の報酬は、1記事が1万円以上です。

3000文字と仮定すると、一文字あたり3円という高額報酬です。

さらに本件の場合は、経費も顧客が払ってくれます。

つまり、リスクゼロで始められるおいしい仕事と言えます。

秘密│クローズドな案件がバカみたいに稼げる

あまり公にしたくはないのですが…。

ぼくがTwitterからお声がけ頂いた案件の例がこちらです。

5記事(1記事3000文字前後)で現金20万円+13万円分の暗号資産(現在4倍になっているので52万円)

なんと、1記事を書いたら現金4万円+暗号資産2万円の案件です。

一文字あたり10円を超えるとんでもない案件です。

2つの事例が示す通り、仮想通貨を専門にしたWebライターは高単価の仕事を受注する機会に恵まれて、稼ぎやすいと言えるでしょう。

Twitterで情報発信をしているとこんな話も飛び込んできます。
<購入までの流れ>

  • 無料で口座開設
  • 免許所などで本人確認
  • 銀行振込で日本円を入金
  • 最短1日でビットコインを購入
  • ※手数料の安い取引所で買ってください

「買いたい!」と思ったチャンスを逃さないように口座開設&入金まで済ませておきましょう。

>>>無料で今すぐコインチェックに口座を開設

理由②完全な在宅ワークができるから

ビットコインを購入した経験のあるWebライターは、仮想通貨の記事に関する仕事をもらいやすくなります。

仮想通貨に特化したWebライターになれば、家に引きこもりつつ仕事ができて、理想のワークススタイルを実現できます。

あまり知られていない落とし穴ですが、Webライターは仕事のジャンル選びを間違えると、足を使って記事のネタを集めなくてはいけません。

人に会ってインタビューをしたり、店舗を訪れて商品やサービスを体験したりする仕事もあります。

不動産のメディアを運営してたとき、地元の商店街の居酒屋をめぐって消耗したライターさんもいました

ビットコインは自宅にいながら取引を経験できる

ビットコインはスマホでポチポチするだけで買えるので、足を使って情報を探す必要がありません。

自宅にいながら体験したり、調べたりしたして仕事ができますよ。

顧客との打ち合わせも自宅で完結する

Webライターは顧客打合せすることもあります。

とはいえ、Zoomなどを使ったWeb会議が当たり前なので、外出することはほぼありません。

慣れてきた顧客とは、テキストだけで仕事が済むこともよくあります。

居心地のよい自宅から一歩も出ないで仕事ができるのが、Webライターがビットコインを買うメリットです。

>>>無料で今すぐコインチェックに口座を開設

理由③資産運用してお金が増えるから

仕事を獲得するために買ったビットコインを運用すれば、あなたの資産も増やせます。

運用と言っても難しいことはありません、

ドルコスト平均法と呼ばれる毎月一定の金額をコツコツと積み上げる方法を使えば、初心者でも失敗する確率を下げられます。

始めるのが早ければ2倍以上になることも

国内の取引所がシミュレータも提供しているので、参考にして下さい。

2年前から毎日500円のビットコインを買い続けていたら、今では2倍以上(119%)ほどの利益が出ているそうです。

スタバのコーヒー1杯分で資産運用できたらいいですよね

ビットコインは値上がりが期待される

将来的にビットコインの価格は上昇すると予測されています。

1BTC(ビットコイン)の価格は2017年は200万円、2022年に700万円となりました。

アメリカの投資銀行や投資ファンドによれば、

といった予測があり、今後さらなる値上がりが予想されます。

投資に回せるお金があれば、少額でもコツコツと積立投資をしてもよいかもしれません。

>>>無料で今すぐコインチェックに口座を開設

【簡単】500円でビットコインを買う方法

買うのって難しいんでしょ?
スマホを4回タップするだけで買えちゃいますよ

ビットコインを買うために準備するものは以下の4つです。

  • 銀行口座
  • 購入するお金(500円でOK)
  • スマートフォン
  • 本人確認書類(免許証など)

ビットコインは仮想通貨の取引所に口座を作って、売り買いができます。

スマホ1台で今すぐできますよ。

初心者は国内大手のコインチェックを選べば間違いありません。

500円の少額から買えるので、投資の練習にピッタリです。

以下のリンクから最短5分でやってみて下さい。

>>>無料で今すぐコインチェックに口座を開設

ちょっと自信ないな…?

という人に向けて、画像付きで紹介しているのでご活用下さい。

>>完全無料│コインチェックのビットコイン投資の始め方【口座開設&入金手順】

コインチェックのビットコイン投資の始め方│口座開設&入金手順

続きを見る

初心者のよくある質問

どの仮想通貨の銘柄を選べばいいの?

ビットコインを選べば間違いありません

100を超える種類があるうち、初心者は取引量が圧倒的に多いビットコインを選びましょう。

人気の仮想通貨なので、Webライターの仕事も多いからです。

なお、ニッチな領域のWebライターになりたい人は、マイナーは仮想通貨を買うのもありです。

デメリットはないの?

投資するために身銭を切る必要があります

投資でリターンを得るには、リスクを負うことが必要です。つまり、身銭を切ることですね。

恐い人は「みんなの銀行」で口座を開設するだけで現金1000円をもらえるキャンペーンを使うのもオススメです。

>>>まだ3,000円もらってないの?みんなの銀行で初心者がサクッと稼ぐ方法

まだ2,000円もらってないの?みんなの銀行で初心者がサクッと稼ぐ方法

続きを見る

ビットコイン未経験でも始められる?

はい。少額から始めれば安心です

どうしても不安な人は、株式投資から始めるのもよいでしょう。

LINE証券ならタダで3000円分の株がもらえるので、ノーリスクで始められますよ。

>>>無料で3000円の株式をもらう裏技│仮想通貨が恐い人向け

無料で3000円の株式をもらう裏技│仮想通貨が恐い人向け

続きを見る

Webライターはビットコインを買ってみよう

Webライターがビットコインを買うべき理由は3つあります。

  • 稼げるライターになれるから
  • 完全な在宅ワークができるから
  • 資産運用してお金が増えるから

3つのメリットが手に入るので、一石三鳥と言えます。

Webライターがビットコインを買うメリット分かったので、次は「実際に買ってみようかな?」と思いましたよね。

初心者が失敗しない取引所の選び方や、お得なビットコインの買い方を紹介した記事もあるので、ぜひご覧ください。

>>>無料で今すぐコインチェックに口座を開設

-Webライター