動いて稼ぐ

【体験談】Wirtual(ワーチャル)とは?始め方・稼ぎ方から将来性まで解説

5月 28, 2022

wirtualで稼ぎたい!
効率的な稼ぎ方は?
体験談を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


Wirtualで効率よく稼げる2つの方法が分かります


WIRTUAL(ウォーチュアル) は6つの運動に対応したMove to Eran「動いて稼げるゲーム」です。

ウォーチュアルは無料でも楽しめますが、ちょっと工夫をするだけで稼ぎやすさが10倍も変わります。

知らないまま始めると、もらえるはずだった報酬を丸ごと損してしまいます。

本記事ではウォーチュアルで効率的に稼げる2つの方法を紹介しています。

初心者にもわかりやすく、画像付きで解説するのでぜひご覧ください。

WIRTUALで稼いだ仮想通貨を日本円に両替するに、ビットフライヤーの口座が必要です。

まだ口座をお持ちでない人は、最短10分で完了するのでサクッと済ませてから記事を読み進めて下さい。

\ ビットコインの取引量が国内 No.1の実績 /

無料で今すぐ口座を開設

【公式】ビットフライヤーのホームページ

Wirtualとは?運動して稼ぐブロックチェーンゲーム

WIRTUAL(ワーチャル)は、運動して稼ぐいわゆるExercise To Earnのゲームの1つで、タイの企業が2019年に始めました。

運動したデータを送ることと引き換えに、WIRTUALコインという仮想通貨をもらえるブロックチェーンゲームです。

対応する運動は6種類

歩いて稼ぐゲームが多い中、WIRTUALは多くの運動に対応している点が特徴です。

具体的には、以下の6つに対応しています。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • サイクリング
  • スイミング
  • ワークアウト(筋トレ)
  • ダンス

今後は、睡眠して稼げるSleep to Earnにも対応する予定です。

仮想通貨WIRTUALがもらえる

運動に応じて、仮想通貨WIRTUALがもらえます。

概要は以下の通りです。

シンボルWIRTUAL
価格(2022年5月)76.71
時価総額 (2022年5月) 767億円
開始時期2022年3月20日
取引所国内取引所:なし
海外取引所:LBank,BKEX,PancakeSwap

ロードバイクで通勤しているぼくは、1500円ほど稼げました。

Wirtualの3つの特徴

Wirtualには、以下の3つの特徴があります。

  • 保有する仮想通貨に応じて稼ぎやすくなる
  • アバターにNFTを着させて稼ぎやすくなる
  • スマートウォッチに対応している

詳しくは別の記事で解説しているので、参考にして下さい、

自転車でも稼げるWirtualの始め方│特徴から対応する6つの運動まで徹底解説

続きを見る

Wirtualの稼ぎ方│3つのポイント

Wirtualで効率よく稼ぐには3つのポイントがあります。

  • ランキングで上位を取る
  • Wirtualコインをたくさん保有する
  • レア度の高いNFTを身につける

ポイントを抑えることで、1日に登録できる運動の履歴の回数(submit)と1日に稼げる金額の上限が上がり、稼ぎやすくなりますよ。

手っ取り早いのは、まとまった予算を確保してレア度の高いNFTを買う方法です。

ちなみに、無料だと稼げるのは1日たったの0.1Wirtual(5円)。

紹介する方法だと、最低でも10倍増やせます。

ランキングで上位を取る

ウォーチュアルでもらえる報酬は、ランキングで変動します。

チャレンジは、速さ・距離・グループといった属性があるので、得意な属性で競うと稼ぎやすいです。

例えば、ぼくが達成したサイクリングのチャレンジ(3kmや7km)では、ランキングは100位や76位です。得られる報酬は1Wirtual(50円!)ほど。

ランキングは個人の運動能力によるので、有効なアドバイスはできません。

ともかく、頑張りましょう!(笑)

Wirtualコインをたくさん保有する

Wirtualコインをたくさん保有すれば、稼ぎやすくなります。

なぜなら、量が多いほどホルダーレベルが上がり、1日に登録できる運動履歴やもらえる報酬の上限が高まるからです。

例えば、下から3番目の ホルダーレベル であるSilverでは、1日に登録できる運動の記録は1回、もらえる報酬の上限は1Wirtualです。

Silverのステータスは、200Wirtual(1.5万円 1Wirtual=76円)を入金しておけば達成できます。

他のステータスは別の記事に記載しているので、参考にして下さい。

自転車でも稼げるWirtualの始め方│特徴から対応する6つの運動まで徹底解説

続きを見る

レア度の高いNFTを身につける

予算があるなら、NFTを購入して身につけるのが手っ取り早く稼げる方法です。

というのも、Wirtualのディスコード(グループチャット)で先輩プレイヤーから教えて頂いた方法だからです。

ぼくから問いかけた質問が以下です。

初心者の質問です🙋

200wirtualを入金してシルバーステータスとなりました。複数の無料チャンジに参加して慣れてきました。ただ、申請できるのは1日1つまで、「足りないな〜」と感じるようになりました!

ステップアップするには何がおすすめでしょうか💡
・NFT買う?
・有料チャレンジ?
・入金額を増やしてステータスあげる?

お手数ですが、ご教示頂けると助かります🙏

これに対して、非常に有益な回答を頂けました。

資金に余裕があればどの種目にでも使えるALLのNFTを購入するのが良いのではないでしょうか

990で買えるシューズあたりだとsubmit回数+2で報酬も2増えるので、効率がかなり良くなります

余裕がなければ各種目専用のsubmit回数と報酬が増える200~300wirtualくらいのNFTを不足を感じた都度買い足してくのがいいかもしれませんね

出所 ディスコードの回答

例えば990Wirtuarl(約5万円 1Witual=50円)のシューズがこちらです。

1日に登録できる運動の記録は+2回、もらえる報酬も+2Wirtual(100円 1Wirtual=50円)になります。

Silverより3倍も稼ぎやすいです。

Wirtualの始め方│かんたん5ステップ

Wirtualはスマートフォンのアプリで、以下の5ステップで始められます。

<Wirtualの始め方5ステップ>

  1. 無料でビットフライヤーに口座開設
  2. メールアドレスだけで1分で完了

  3. Wirtualアプリをインストールする
  4. 運動管理アプリと連携する
  5. チャレンジに登録して運動する
  6. 報酬をアップして稼ぎやすくする
  7. ビットフライヤーの口座が必要

無料でビットフライヤーに口座を開設

はじめにビットフライヤーに口座を開設しましょう。

稼いだ仮想通貨を日本円で受け取るときに必要になるためです。

メールアドレスだけで1分で済むので、サクッと済ませましょう。

>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

やり方が不安な人向けに、「ビットフライヤーの始め方」の記事では画像付きで紹介しているので参考にして下さい。

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

Wirtualアプリをインストールする

ビットフライヤーの口座開設が済んだら、スマートフォンにWIRTUALのアプリをインストールします。

WIRTUAL

WIRTUAL

posted withアプリーチ

"Register"を押して会員登録に進みます。

名前と電話番号を入力しましょう。電話番号はさいしょの0を除いて入力します。(+81は0の意味)

電話番号に届いた認証コードを入れたら登録完了です。

性別、生年月日、身長・体重を入力する画面が表示されるので、入力をすませます。

運動管理アプリと連携する

WIRTUALで連携できる運動管理アプリは以下の3つです。

  • Fitbit
  • Garmin
  • STRAVA

どれか1つと連携すれば、運動した記録を送信できます。

Wirtualのアプリの"Menu"→"My App"から選択できます。

ちなみに、スマートウォッチのAmazfitとSTRAVAの連携方法はこちらをご確認下さい。

>>>AmazfitとSTRAVAの連携方法

チャレンジに登録して運動する

チャレンジに参加して、運動しましょう。

アプリの「Challenge」から無料か有料のチェレンジを選べます。

例えば3kmのサイクリングは無料のチャレンジです。

達成するとWIRTUALコインが手に入ります。

報酬をアップして稼ぎやすくする

無料のままでは、本格的に稼ぐのは難しいです。

といのも、1日に受け取れる報酬の上限が 0.1WIRTUAL(5円) だからです。

ホルダーレベルを上げたり、NFTを身につけることで稼げる報酬がアップしますよ。

報酬をアップするには、WIRTUALコインが必要です。

体験談│Wirtualのおすすめの稼ぎ方

ウォーチュアルで効率よく稼ぐ方法は、以下の2つです。

  • Wirtualコインを預け入れてホルダーレベルを上げる │実質無料
  • 報酬がアップするNFTを身につける│予算5万円

ホルダーレベルはお金を預けるだけなので、実質無料でできる方法です。

NFTは5万円くらい予算があると、効率がかなり上がります。

Wirtualコインを預け入れてホルダーレベルを上げる │実質無料

ホルダーレベルごとの獲得できるWirtualコインの量は以下の通りです。

ホルダーレベル ウォレットに保有するWIRTUAL 1日あたりに獲得できるWIRTUAL
Default-0.1(約7.6円)
Starter 100(約7600円)0.5(約38円)
Silver200(約1.5万円)1.0(約76円)
Gold500(約3.8万円)1.5(約114円)
Business1,500(11.4万円)2.0(約152円)
Platinum5,000(約38万円)2.5(約190円)
Emerald10,000 (約76万円) 3.0(約228円)
Master近日公開予定近日公開予定
1 WIRTUAL=76円で換算

今回はSilverのレベルになるために、約1.5万円を預け入れてみましょう。

Wirtualコインを預け入れる手順は以下の通りです。

  1. ビットフライヤーでXRP(リップル)を買う
  2. XRP(リップル)をバイナンスに送金する
  3. バイナンスでBNB(バイナンスコイン)を買う
  4. BNB(バイナンスコイン)をメタマスクに送金する
  5. パンケーキスワップでWirtualコインを買う
  6. Wirtualコインを送金する

Wirtualコインは、パンケーキスワップという取引所で買えます。

手数料を最も安く抑えられるのは、国内の取引所でXRP(送金手数料が安い)→海外の取引所でBNB(Wirtualと両替用)→分散型取引所でWirtualという手順です。

ひぇ~!たくさんある!
慌てずに1つずつやっつけていきましょう

ビットフライヤーでXRP(リップル)を買う

おすすめは手数料の安い取引所でXRP(リップル)が買えるビットフライヤー です。

メールアドレスだけで5分で無料でするのでサクッと登録を済ませましょう。

>>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

日本円でXRP(リップル)が買える口座を既に持っていれば、他の取引所でもOKです。

登録が済んだら、「bitFlyer Lightning」で XRP(リップル) を1.6万円ほど買いましょう。

手数料が数十円あるので、1000円ほど多めに買っておくと安心です。

口座開設や日本円の入金方法は、画像つきで解説している「ビットフライヤーの始め方」も参考にして下さい。

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

XRP(リップル)をバイナンスに送金する

次にXRP(リップル)を海外の取引所であるバイナンスへ送ります。

まだバイナンスに口座を持っていない人は、サクッと解説を済ませましょう。

>>>無料でバイナンスに口座を開設する

※紹介コードを入力&$50の入金すれば$100もらえます

紹介コードや「bitFlyer Lightning」 でXRP(リップル)を買う手順、送金手順は「ビットフライヤーからバイナンスに送る方法」で画像付きで解説しています。

バイナンスに入金するだけで1万円もらう方法│おすすめは最安値のXRP

続きを見る

バイナンスでBNB(バイナンスコイン)を買う

バイナンスに 送ったXRP(リップル)でBNB(バイナンスコイン)を買いましょう。

トップ画面からトレード→現物と進み、検索窓に「XRP/BNB」と入力して、表示されたペアを選択します。

画面の下に取引画面があるので入力します。

XRPを売却してBNBを購入する右側に入力します。

初心者は「成行」を選びましょう。(欲しい値段を指定したいなら指値で)

バーを左右に動かして、買いたい金額を入力します。一番右に動かせば100%。

次に「売却XRP」を押して、購入しましょう。

BNB(バイナンスコイン)をメタマスクに送金する

バイナンスのトップページから、ウォレット→出金を押します。

出金する通貨でBNB(バイナンスコイン)を選びます。

メタマスクのウォレットアドレスアドレスを入力します。

間違えるとお金がなくなるので、必ずコピペで入れましょう。

もし、メタマスクを持っていない人は「メタマスクの始め方」を参考にして、アカウントを作りましょう。

メタマスク(仮想通貨ウォレット)とは?やり方や登録方法までをやさしく紹介

続きを見る

送金する金額を入力して、送金を押します。

「最大」を押せば全額を送れます。

注意喚起が表示されるので「承認」を押します。アンケートが表示されたら答えて、「OK」を押します。

パンケーキスワップでWirtualコインを買う

Wirtualを買える分散型取引所のパンケーキスワップでBNBとWirtualを交換します。

>>>パンケーキスワップの公式ホームページ

メタマスクのパスワードを入力して、メタマスクとパンケーキスワップを接続します。

画面上部のTradeからSwapを選択します。

上段がBNBになっていることを確認したら、下段の仮想通貨をタップします。

検索窓に「Wirtual」と入力して、インポートを選びます。

注意事項を読んだら「分かりました」にチェックをして、「インポート」を押します。

交換したい金額を入力して「スワップ」を押します。

Silverのホルダーレベルは200Wirtualなので、余裕を見て210Wirtualを交換しました。

なお、BNBは全額使わずに、残しておきましょう。

あとで手数料としてBNBが必要になるためです。

手数料は安いので、0.03BNB(1000円)ほどあれば十分です。

スワップの確定を押します。

メタマスクの画面にガス代(手数料)が表示されるので、「確認」を押します。

0.001BNB(38円)なので安いですよね。

これでWirtualコインを入手できました。

WirtualコインとBNBを送金する

メタマスクからWirtualアプリの口座にWirtualコインとBNBを送金します。

アプリ内でWirtualコインを動かす際にBNBが手数料として必要なので、少額送っておきましょう。

なんども送るのが面倒な人は、0.03BNB(1000円)ほど送れば十分です。3回分の手数料です。

メタマスクでバイナンススマートチェーンになっていることを確認し、Wirtualコインを選択します。

送金を押して、送付先のアドレスを入力します。

送付先のアドレスはWirtualのアプリで確認できます。

ウォレットのExternal Walletのタブの「Deposit」を押すと、表示されるので必ずコピーして下さい。

ちなみに、LINEで自分だけのグループを作ると便利です。

スマホのLINEアプリからでアドレスを送って、パソコンのLINEアプリで受け取れば手間を省けます。

次に金額を入力して、手数料を見たら「確認」を押します。

手数料は0.0003(11円)ほど。

これでアプリにWirtualコインが入金されました。

同様の手順でBNBも送金して下さい。

そして、最後の一押し。

アプリの外部ウォレット(External Wallet)から内部ウォレット(Internal Wallet)に移します。

内部ウォレットに入っている金額で、ホルダーレベルは決まります。

アプリのトップ画面のWalletのExternal Wallet タブにある「Transfer」を押します。

Internal Walletに入れたい金額を入力して、 「Transfer」を押します。

この際にBNBが手数料として必要です。1回につき0.01BNB(300円)ほど取られます。

アプリのアバターを見られるページで、ホルダーレベルが確認できます。

報酬がアップするNFTを身につける│予算5万円

まとまった予算が確保できる人は、NFTを購入するのがオススメです。

というのも、1日に受け取れる報酬の上限だけでなく、1日に登録できる運動の履歴数も増やせるからです。

具体的には5万円の予算があると、どの種目でも使えるNFTをゲットできます。

ちょっと高いな…」という人は、種目を絞れば1万円でもOKです。

詳しくは別の記事で解説しています。

Wirtualの将来性

Wirtualは長期間に渡り、NFTゲームを楽しみたい人におすすめです。

一方、短期間でたくさんのお金を稼いでやろう、という人には向きません。

理由は2つあります。

仮想通貨Wirtualの価格は低迷

Wirtualの価格推移

仮想通貨Wirtualの価格は、160円をピークに15円前後と低迷しています。

ぼくが始めたときは50円ほどだったので、半値以下になっています。

急激な上昇となる要因がない限り、大きく稼ぐのは難しいと言えます。

活発なコミュニティが魅力

Wirtualの魅力は活発なコミュニティにあります。

お金儲けではなく、楽しみたい人が募ってワイワイしている感じです。

Wirtualはタイの企業が作成したゲームですが、世界中に広まっています。

ディスコードのチャンネルは、日本語だけでなく中国語、フランス語…などに対応しています。

日本語のコミュニティは、活発にやりとりがされています。

ぼくも不明な点を書き込んだところ、迅速に回答を頂き助かりました。

WIRTUALで稼ぐ初心者のよくある質問

WIRTUALで遊ぶのは無料?

無料でも楽しめるけど、有料がおすすめです

WIRTUALは無料で始められます。ただし、1日に受け取れる金額は0.1WIRTUAL(5円)が上限です。

本格的に稼ぎたい人は有料で使うのがおすすめです。

スマートウォッチは必要?

必要です

心拍数の情報が必要なので、スマートウォッチが必要です。

Apple Watchのようなかっこいいのが欲しいAndroidユーザーにはAmazfit GTS2 miniがおすすめです。(ぼくも使ってます)

稼いだWIRTUALの換金方法は?

バイナンス経由で国内の仮想通貨取引所に送ります

仮想通貨WIRTUALを日本円に換金する手順は以下の通りです。

  1. WIRTUALをPancakeSwapに送る
  2. WIRTUALをBNBに交換する
  3. BNBをBinanceに送る
  4. BNBをXRPに交換する
  5. XRPを国内の仮想通貨取引所に送る
  6. XRPを日本円に両替する

WIRTUALを取り扱う海外の取引所であるPancakeSwapでBNB(バイナンスコイン)に交換します。

世界最大の取引所であるバイナンスが発行するBNB(バイナンスコイン)を送金手数料の安いXRP(リップル)に交換します。

最後に国内の仮想通貨取引所で日本円に両替します。

まだ口座を持っていない人は 「バイナンス」と「ビットフライヤー」 で開設をすませましょう。(無料でできます)

今なら$100をもらえるキャンペーンを実施中なので、サクッともらいましょう。

バイナンスに入金するだけで1万円もらう方法│おすすめは最安値のXRP

続きを見る

Wirtualで効率よく稼ごう

Wirtualで効率よく稼げる2つ方法は以下の2つです。

  • Wirtualコインを預け入れてホルダーレベルを上げる │実質無料
  • 報酬がアップするNFTを身につける│予算5万円

初心者は実質無料の方法から始めるとよいでしょう。

「登録できる運動の履歴の数が足りない」といった不満を感じるようになれば、お金をかけてNFTを購入してみましょう。

始めるスピードがグンと上がりますよ。

-動いて稼ぐ