取引所

コインチェックの評判を辛口でレビュー│デメリットとメリットを解説

2月 12, 2022

コインチェックに登録するか迷ってる…
他の交換業者と何が違うの?
メリットやデメリットを知りたいな

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


コインチェックを使ったぶっちゃっけた評判が分かります

コインチェックは国内の暗号資産取引アプリで、2019年から4年連続で国内1位※を獲得しています。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ データ協力:AppTweak

体験して分かったのはコインチェックはぼくには向いてましたが、全員にはオススメできません

この記事ではコインチェックを体験して分かった正直な評判・レビューを紹介します。さらにデメリットとメリットもまとめています。

お得に暗号資産(仮想通貨)の投資を始めたい人はぜひご覧ください。

コインチェックと楽天ウォレットを使った経験を持つぼくが解説します

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

コインチェックのデメリット

初心者が知っておくべきコインチェックのデメリットは以下3点です。

  • 口座に入金されるのがリアルタイムではない
  • マイナーなコインが売買できないことがある
  • スマホから取引所形式で買うのがちょっと手間

投資を始める前に知っておくだけで、後から「こんなはずじゃなかった!」と後悔するのを避けられますよ。

口座に入金されるのがリアルタイムではない

コインチェックのデメリットは入金が口座に反映されるのに時間がかかり、今この瞬間に買いたい!という要望に応えられないことです。

コインチェックは口座に入金した金額が反映されるのに7分ほどかかります

みんなの銀行から振込手続きをして、コインチェックに反映された時刻がこちらです。

過去に使っていた、楽天ウォレットは楽天銀行と連携しているとリアルタイムに入金できます。

待ち時間がゼロに慣れたぼくにすれば、7分はとてつもなく長いです。

デメリットの対策はまとめて入金するとよいです。

例えば毎月、3万円ずつ買い足すなら9万円を一度に入金しておくと「買いたい!」とチャンスを逃しません

マイナーなコインが売買できないことがある

2つ目のコインチェックのデメリットは、取り扱いがあっても取引できない仮想通貨があります。

あまり知られていない仮想通貨でしばしば起こります。

例えば2022年2月時点で、リスク(LSK)は流動性が低下して購入が制限されています。

リスク(LSK)の購入に失敗した画面

流動性が低下とは、取引量が少なく信用度が下がっている状態を指します。

暗号資産の交換業者は取り扱い数を競っていますが、初心者には意味がありません。

なぜなら経験が浅いのにマイナーなコインに手を出すと損をする危険性が高いからです。

初心者は、通貨の種類は気にしないようにしましょう。

取引量が圧倒的に大きく信用度が高きビットコインを選べば間違いありません

月間の取引量を見ても、ビットコインの取引量は2位よりも1兆円ほど多く、信用度は高いと言えます。

スマホから取引所形式で買うのがちょっと手間

3つ目のコインチェックのデメリットは、スマホから(手数料が低い)取引所形式で暗号資産を買おうとすると手間がかかります。

というのも、スマホのアプリの「アカウント」を選択して4タップしないと取引所で買えません。

’(手数料が高い)販売所形式なら3タップだけで購入が完了することと比べると不便です。

対策としてはパソコンから取引所形式を使えば、手間が発生しませんよ。

ログインすればトップ画面に現物取引(取引所形式)の操作画面があります。

初心者はデメリットを気にしないでOK

以上の3つが、ビットコインを1年で2倍に増やした経験者のぼくがコインチェックを使って感じたデメリットです。

とはいえ、ゼロからはじめる初心者はあまりデメリットとして感じないでしょう。

つまりコインチェックは初心者にとって使いやすく、選んでおけば失敗しないと言えます。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

コインチェックのメリット

これから仮想通貨の投資を始める初心者が知っておくべきコインチェックのメリットは以下の3点です。

  • 手数料が安くてお得に買える
  • スマホのアプリから手軽に買える
  • ほったらかしで資産が増える

経験ゼロでもリスクを低く抑えて資産を増やすことができますよ。

手数料が安くてお得に買える

1つ目のメリットは、コインチェックなら仮想通貨をお得に買うことができます。

なぜなら手数料が安い取引所形式に対応しているからです。

  • 販売所形式→ 業者と個人で行う手数料が高い売買方式

  • 取引所形式→ 個人間でおこなう手数料が安い売買方式

ぼくが過去に使っていた楽天ウォレットは取引所には非対応で、高い手数料で割高で買い続けていました

交換業者販売所形式取引所形式
楽天ウォレット〇:対応×:非対応
コインチェック〇:対応〇:対応
実際いくら違うの?
購入する金額にもよりますが、約2千円ほどお得に買えます

ビットコインの取引所と販売所の価格を比べると、1ビットコインあたり17万円の差があります。

とはいえ、1ビットコイン(約500万円)をいきなりは買えませんよね。

例えば0,01ビットコイン(5万円)を買うと、販売所では約1700円も損をする計算です。

取引所のあるコインチェックならお得にビットコインを買えるのがメリットです。

スマホのアプリから手軽に買える

コインチェックならスマホからたった3タップでビットコインを買うことができます。

購入する金額を指定するだけ、投資できます。

え、こんなに簡単にビットコインが買えるの?」と驚くでしょう。

ただし手数料が高い販売所形式なので、500円ほどの低額で練習するのに向いています。

従って「仮想通貨を始めたいけどなんだから怖い」、という経験ゼロの初心者が苦手意識を克服するにはオススメです。

ほったらかしで資産が増える

コインチェックなら積み立て投資ができるので、資産が自動で増える仕組みを作れます。

例えば、毎月1日に1万円でビットコインを買うといった設定を1度すれば、後はほったらかしで資産が増えていきます。

楽天ウォレットには積み立てがなく、毎月1日に買うのを覚えておく必要がありました。

さらに手作業でポチポチと購入するのが、1年もやっているとめんどうになります。

コインチェックなら積み立て投資ができるので、最初の設定さえ済ませればあとは寝ていても資産を増やせる仕組みがつくれます。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

コインチェックの率直な評判│体験談をレビュー

コインチェックは暗号資産(仮想通貨)の投資をお得に始めたい初心者にオススメです。

コインチェックを使った体験に基づく評判をまとめると以下の3点です。

  • 初級→中級のステップアップがしやすい
  • メールアドレスでログインするのがめんどくさい
  • はじめからコインチェックにすればよかった

一方、経験を重ねた上級者では物足りなさを感じるでしょう。

ハイリスク・ハイリターンを狙いたい上級者は海外の交換業者を使うのがよいでしょう。

初級→中級のステップアップがしやすい

コインチェックは経験ゼロの初心者が始めるのにおすすめです。

なぜなら取引所形式と販売所形式の2つの買い方ができるからです。

2つの買い方の違いは手数料にあります。

  • 販売所形式→ 業者と個人で行う手数料が高い売買方式

  • 取引所形式→ 個人間でおこなう手数料が安い売買方式

未経験の初心者は、数百円~数千円の低額で販売所形式を使って買ってみましょう。

わずか3タップで買えるので、苦手意識をなくせますよ。

手数料が少し高いですが、儲けるためではなく暗号資産に慣れるための練習のためです。

慣れてきた中級者は、数万円の金額を取引所形式で投資して資産を増やしていきましょう。

メールアドレスでログインするのがめんどくさい

コインチェックを使っていて、ログインするたびにめんどくさいと感じます。

ブロックチェーンに触れたことがある経験者なら「まだメールアドレス使ってるの?」と辛口な言葉が出るでしょう。

コインチェックのログイン画面
あたり前じゃないの?

と思うかもですが、一度でもウォレットを使った経験があると快適さ驚きます。

ウォレットとは暗号資産を入れるインターネット上のお財布です。きつねのマークのメタマスク(Mata Mask)が有名です。

NFT(非代替性トークン)を売り買いできるOpenSeaはウォレットでログインできます。(パスワードの入力は必要)

せめてQRコードでログインできるようにしてもらえると、ログインする手間を省けます。

海外の交換業者であるバイナンス(BINANCE)はメールや電話番号によるログインの他に、QRコードが使えます。

ウォレットを接続するだけで使えるサービスに慣れている上級者にとってはコインチェックは見劣りするのが正直な感想です。

はじめからコインチェックにすればよかった

とはいえ、初心者の頃の自分には「コインチェックを選んでおけば失敗しないぞ」と伝えたいです。

楽天のダイヤモンド会員のぼくは、よく調べないで楽天ウォレットでビットコイン投資を始めました。

1年で資産が2倍に増えましたが、割高な販売所形式で買い続けたんですよね。

途中から「手数料で損してるんだよな~」と思いつつ、選択肢がなかったのでやむなく継続しました。

もし今からはじめる経験ゼロの初心者は、取引所形式と販売所形式があり、日本でもっとも使われているコインチェックを選べば間違いありません

「買いたい!」と思ったチャンスを逃さないように口座開設&入金だけは今すぐ済ませておきましょう。

\ アプリのダウンロード数No.1

無料でコインチェックの口座を開設

【公式】コインチェックのホームページ

コインチェックの評判│まとめ

コインチェックは暗号資産の投資をお得に始めたい初心者にオススメです。

手数料の安い販売所形式に対応しているので、暗号資産の取引に慣れてきたら中級者にステップアップしやすいです。

ただし、入金がリアルタイムでなく「今すぐ買いたい!」というときに、7分ほどの待ち時間が発生するのがデメリットです。

無料でできる口座開設&入金を済ませて、稼げるチャンスに乗り遅れないようにしましょう。

>>>無料でコインチェックに口座開設&入金をする

-取引所
-