動いて稼ぐ

自転車でも稼げるWirtualの始め方│特徴から対応する6つの運動まで徹底解説

5月 9, 2022

動いて稼げるゲームを始めたい!
自転車でも稼げるゲームはない?
オススメを知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


運動して稼げるWirtualについて分かります

運動するだけでお金を稼いでみませんか?

テレビでも取り上げられた歩いて稼げるSTEPNはウォーキングにしか対応しておらず、もの足りなさを感じる人もいますよね。

トライアスロンなどのガチで運動する人には、サイクリングにも対応しているWIRTUAL(ワーチャル) がおすすめです。

本記事では初心者でも分かりやすいようにWIRTUALとはなにか?を紹介しています。

運動しながらお金を稼げる方法を知りたい人はぜひご覧ください。

<Wirtualの始め方5ステップ>

  1. 無料でビットフライヤーに口座開設
  2. メールアドレスだけで1分で完了

  3. Wirtualアプリをインストールする
  4. 運動管理アプリと連携する
  5. チャレンジに登録して運動する
  6. 報酬をアップして稼ぎやすくする
  7. ビットフライヤーの口座が必要

WIRTUALとは運動して稼ぐブロックチェーンゲーム│Exercise to Earn

WIRTUAL(ワーチャル)は、運動して稼ぐいわゆるExercise To Earnのゲームの1つで、タイの企業が2019年に始めました。

運動したデータを送ることと引き換えに、WIRTUALコインという仮想通貨をもらえるブロックチェーンゲームです。

仮想通貨 WIRTUALコインの概要

出所:coinmarketcap

チャートでさかのぼれる2022年3月の1WIRTUAL は101円でした。最高値は2022年4月の183円でした。

2022年5月時点の価格は76円です。

シンボルWIRTUAL
価格(2022年5月)76.71
時価総額 (2022年5月) 767億円
開始時期2022年3月20日
取引所国内取引所:なし
海外取引所:LBank,BKEX,PancakeSwap

対応する運動は6種類

運動して稼げるゲームの中でも、WIRTUALはもっとも対応する運動の種類が多いです。(2022年5月時点)

具体的には以下の6つに対応しています。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • サイクリング
  • スイミング
  • ワークアウト(筋トレ)
  • ダンス

さらに今後は寝て稼げる(Sleep To Earn)にも対応する予定です。

出所:WIRTUAL

WIRTUALの公式リンク集

ロードマップによれば2022年第二四半期に多言語化の予定であり、日本語の対応が期待されます。現在は英語、タイ語、中国語に対応。

公式のTwitterアカウントは4万人にフォローされています。日本国内で最大級のNFTプロジェクトのCryprto Ninjaは3万フォロワーと比べると、上回る影響力を持つと言えます。

信用できるプロジェクトなの?
大手スポーツメーカーのアンダーアーマーともコラボしていますよ
引用:公式Twitter
<Wirtualの始め方5ステップ>

  1. 無料でビットフライヤーに口座開設
  2. メールアドレスだけで1分で完了

  3. Wirtualアプリをインストールする
  4. 運動管理アプリと連携する
  5. チャレンジに登録して運動する
  6. 報酬をアップして稼ぎやすくする
  7. ビットフライヤーの口座が必要

Wirtualの3つの特徴

出所:Instagram

Wirtual には3つの特徴があります。

  • 保有する仮想通貨に応じて稼ぎやすくなる
  • アバターにNFTを着させて稼ぎやすくなる
  • スマートウォッチに対応している

無料でも遊べますが、稼ぐことを目的にするなら課金するのがおすすめです。

保有する仮想通貨に応じて稼ぎやすくなる

ホルダーレベル(Holders level)は、ウォレットにあるWIRTUALコインの量により決められ、以下の8段階に分けられます。

ホルダーレベル ウォレットに保有するWIRTUAL 1日あたりに獲得できるWIRTUAL
Default-0.1(約7.6円)
Starter 100(約7600円)0.5(約38円)
Silver200(約1.5万円)1.0(約76円)
Gold500(約3.8万円)1.5(約114円)
Business1,500(11.4万円)2.0(約152円)
Platinum5,000(約38万円)2.5(約190円)
Emerald10,000 (約76万円) 3.0(約228円)
Master近日公開予定近日公開予定
1 WIRTUAL=76円で換算

無料でできるDefaultは稼げる金額が小さく、1日に提出できる活動結果は1回という制限があります。

したがって、稼ぎたい人は有料でプレイすることをおすすめします。

ちなみに、ビジネス(Business)になると無料でイベントの作成ができたり、プラチナ(Platinum)になるとコミュニティ内での投票権を獲得できたりします。

アバターにNFTを着させて稼ぎやすくなる

出所:Instagram

仮想通貨のWIRTUALを使って、洋服などのNFTを購入してアバターに着せると、稼げる金額がアップする仕組みです。

登録したら、顔のパーツ(髪や肌の色、眉毛や鼻の形など)を無料で選びます。

始めたばかりのアバターは、下着に靴も履いていないかっこうです。

アバターの初期の外観

ロードバイクに乗るかっこうをさせるとこんな感じです。

着せ替えはできますが、保存はできません。(NFTの購入が必要です)

NFTは3つのレア度があり、数量や値段などに以下のような違いがあります。

Epic(大作)Legendary(伝説)Mythic(神話)
数量数量限定100個以下10個以下
値段150~1,500Wirtual2,000Wirtual未出品
チェレンジ達成時に
もらえるWirtual
0~2Wirtual1~3Wirtual3~10Wirtual

ちなみに、NFTの買い方は「中級者へのステップアップ」の記事で紹介しています。

スマートウォッチに対応している

運動の結果を送信する際に、心拍数のデータが必要になるので、スマートウォッチが必須です。

スマートウォッチに対応したMove to Earn(動いて稼ぐ)ゲームはまだ少ないので、運動時にスマホを持ち歩きたくない人にとっては魅力的です。

一方でスマートウォッチを持たない人には始める障壁になり得ますが、5千円からでも買えるのでこれをきっかけに始めるのも良いでしょう。

アンドロイドユーザーのぼくはAppleWatch似のヤツを使ってます

Wirtualの始め方│かんたん5ステップ

Wirtualはスマートフォンのアプリで、以下の5ステップで始められます。

<Wirtualの始め方5ステップ>

  1. 無料でビットフライヤーに口座開設
  2. メールアドレスだけで1分で完了

  3. Wirtualアプリをインストールする
  4. 運動管理アプリと連携する
  5. チャレンジに登録して運動する
  6. 報酬をアップして稼ぎやすくする
  7. ビットフライヤーの口座が必要

無料でビットフライヤーに口座を開設

はじめにビットフライヤーに口座を開設しましょう。

稼いだ仮想通貨を日本円で受け取るときに必要になるためです。

メールアドレスだけで1分で済むので、サクッと済ませましょう。

>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

やり方が不安な人向けに、「ビットフライヤーの始め方」の記事では画像付きで紹介しているので参考にして下さい。

最短10分 簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

Wirtualアプリをインストールする

ビットフライヤーの口座開設が済んだら、スマートフォンにWIRTUALのアプリをインストールします。

WIRTUAL

WIRTUAL

posted withアプリーチ

"Register"を押して会員登録に進みます。

名前と電話番号を入力しましょう。電話番号はさいしょの0を除いて入力します。(+81は0の意味)

電話番号に届いた認証コードを入れたら登録完了です。

性別、生年月日、身長・体重を入力する画面が表示されるので、入力をすませます。

運動管理アプリと連携する

WIRTUALで連携できる運動管理アプリは以下の3つです。

  • Fitbit
  • Garmin
  • STRAVA

どれか1つと連携すれば、運動した記録を送信できます。

Wirtualのアプリの"Menu"→"My App"から選択できます。

ちなみに、スマートウォッチのAmazfitとSTRAVAの連携方法はこちらをご確認下さい。

>>>AmazfitとSTRAVAの連携方法

チャレンジに登録して運動する

チャレンジに参加して、運動しましょう。

アプリの「Challenge」から無料か有料のチェレンジを選べます。

例えば3kmのサイクリングは無料のチャレンジです。

達成するとWIRTUALコインが手に入ります。

報酬をアップして稼ぎやすくする

無料のままでは、本格的に稼ぐのは難しいです。

といのも、1日に受け取れる報酬の上限が 0.1WIRTUAL(5円) だからです。

ホルダーレベルを上げたり、NFTを身につけることで稼げる報酬がアップしますよ。

報酬をアップするには、WIRTUALコインが必要です。

日本円からWIRTUALコインに両替するために、ビットフライヤーの口座が必要になります。

審査には時間がかかるので、お早めに登録をしておくといいですよ。

メールアドレスだけで1分で済むので、サクッと済ませましょう。

>>>無料でビットフライヤーに口座を開設

口座の開設は済みましたか?

Wirtualコインの入手方法は、「稼げる2つの裏ワザ」の記事で紹介しているので参考にして下さい。

【体験談】Wirtual(ワーチャル)とは?始め方・稼ぎ方から将来性まで解説

続きを見る

WIRTUALで稼ぐ初心者のよくある質問

WIRTUALで遊ぶのは無料?

無料でも楽しめるけど、有料がおすすめです

WIRTUALは無料で始められます。ただし、1日に受け取れる金額は0.1WIRTUAL(5円)が上限です。

本格的に稼ぎたい人は有料で使うのがおすすめです。

スマートウォッチは必要?

必要です

心拍数の情報が必要なので、スマートウォッチが必要です。

Apple Watchのようなかっこいいのが欲しいAndroidユーザーにはAmazfit GTS2 miniがおすすめです。(ぼくも使ってます)

稼いだWIRTUALの換金方法は?

バイナンス経由で国内の仮想通貨取引所に送ります

仮想通貨WIRTUALを日本円に換金する手順は以下の通りです。

  1. WIRTUALをPancakeSwapに送る
  2. WIRTUALをBNBに交換する
  3. BNBをBinanceに送る
  4. BNBをXRPに交換する
  5. XRPを国内の仮想通貨取引所に送る
  6. XRPを日本円に両替する

WIRTUALを取り扱う海外の取引所であるPancakeSwapでBNB(バイナンスコイン)に交換します。

世界最大の取引所であるバイナンスが発行するBNB(バイナンスコイン)を送金手数料の安いXRP(リップル)に交換します。

最後に国内の仮想通貨取引所で日本円に両替します。

まだ口座を持っていない人は 「バイナンス」と「ビットフライヤー」 で開設をすませましょう。(無料でできます)

今なら$100をもらえるキャンペーンを実施中なので、サクッともらいましょう。

バイナンスに入金するだけで1万円もらう方法│おすすめは最安値のXRP

続きを見る

-動いて稼ぐ