DeFi

ポルカドットで仮想通貨をウォレットに送金する方法│Astarをバイナンスからメタマスクに送ろう

5月 16, 2022

Astarをメタマスクに入れたい!
直接メタマスクに送れないの?
ポルカドットを使えばいいの?

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


ポルカドットを使って仮想通貨をウォレットに送金できます

Astar(ASTR) は運用して高い利回りが期待できる仮想通貨です。

バイナンスなどの海外の取引所で買えるAstar は、仮想通貨の財布であるメタマスクに直接送金できません

ブロックチェーンをまたいだやりとりできるポルカドットpolkadot{.js}を使う必要がありますが、初心者だとやり方がやり方が分からずに困る人もいますよね。

本記事では、迷わないように操作手順の画像を使ってやさしく解説しています。

DeFiで運用して資産を増やしたり、話題のNFTを買ったりしたい人はぜひご覧ください。

ポルカドットで仮想通貨をウォレットに送金する方法│Astarを送ってみよう

バイナンスで購入した仮想通貨Astarを、メタマスクに送金する手順は以下の通りです。

  1. ポルカドットのウォレットを作る
  2. Astar Portalとポルカドットを接続する
  3. バイナンスから Astar Portalに送金
  4. Astar Portalからメタマスクに送金
日本語の意味がわかりませーーん
整理しておきますね

ポルカドット→中継所

Astar Portal→一時的な置き場

バイナンス→海外の仮想通貨取引所

メタマスク→仮想通貨用のお財布

バイナンスからメタマスクには直接送れない

Astarはバイナンスからメタマスクへは送れません。

バイナンスの出金画面でメタマスクのアドレスを入力しても「有効なアドレスを入力してください」というエラーメッセージが表示されます。

画像を使って手順を紹介します

準備編:バイナンスでAstarトークンを購入しよう

まずはAstarトークンをバイナンスで購入しましょう。

$50入金するだけで$100をもらえるキャンペーンがあるので、まだ口座を持っていない人はサクッとどうぞ。

>>>無料でバイナンスで口座を開設

送金手数料が安いリップル(XRP)を使ってくださいね。間違ってもビットコインで送らないように…。手数料で2千円ほど取られます。

画像付きで「バイナンスに入金する方法」で紹介しています。

バイナンスに入金するだけで1万円もらう方法│おすすめは最安値のXRP

続きを見る

ポルカドットのウォレットを作る

ポルカドット(polkadot)は、かんたんに言うと仮想通貨の中継所です。

異なるブロックチェーンをつなぐ用途に使われます。

新幹線で大阪から仙台に行くときに東京駅で乗り換えるイメージです

クロームでダウンロード

ポルカドットはGooleクロームでかんたんに使えます。

パソコンから以下にアクセスします。

>>>ポルカドットをインストール

Add to Chrome」を押します。

拡張機能を追加」を押します。

Chromeに追加されましたという表示がされたら完了です。

アカウントの作成

右上のメニュー(パズルのピースの絵柄)からpolkadotをクリックします。

注意事項が表示されるので、「Understood」を押します。

アカウントを持ってないよ、と表示されるので「」を押します。

12個の単語の秘密鍵が表示されるので、忘れないようにメモをしましょう。

ログインできなくなったときに使う非常に大切な情報です。誰にも教えてはいけません。

記録しましたという確認欄にチェックをしたら「Next step」を押します。

アカウント名称とパスワード(2回)を入力しましょう。

Add the account」を押してアカウントを作成します。

秘密鍵は大切に保管しましょう(1番大事です)

 Astar Portalとポルカドットを接続する

次にAstarトークンの一時的な置き場所であるAstar Portalと、ポルカドットを繋げます。

>>> Astar Portalにアクセスする

アクセスすると、使用を許可しますか?と問われるので「Yes」を押します。

接続するウォレットで「Polkadot.js」を押します。

選択する画面が表示されない場合は、画面上図の「Connect」を押せば表示されます。

言語は日本語でも表示できますよ。(画面の左下で変更できます)

アカウントを選択して、「Connect」を押します。

これでASTAR Portalとポルカドットが接続されました。

バイナンスからAstar Portalに送金

ASTAR Portalのトップページでアドレスをコピーします。

バイナンスの送金画面に映って、ASTARを送ります。

トップ画面からウォレット→出金を押し。

①ASTARを選択して、②コピーしたアドレスを貼り付けます。

③出金額を入力して④出金を押します。

手数料は2ASTR、12円ほどです。

確認画面が表示されるので、「次へ」を押します。

メール認証と電話番号認証コードを入力し「提出」を押せば完了です。

ASTAR Portalのトップページで着金を確認しましょう。

3分ほどで着金しました

Astar Portalからメタマスクに送金

最後に Astar Portalからメタマスクに送金して完了。

最後のひと踏ん張りです

メタマスクにAstarネットーワークを追加

すでに追加している人はスキップしてOKです。

メタマスクのネットワークで、「ネットワークを追加」を押します。

  • ネットワーク:Astar Network
  • 新RPC URL:https://rpc.astar.network:8545
  • チェーンID:592
  • 通貨記号:ASTR
  • エクスプローラーURL:https://astar.subscan.io

上記をコピペして入力しましょう。

すでに追加済みだとエラーメッセージがでますが、新規の人は「保存」を押します。

もしつながらない場合は、新RPC URLを変更しましょう。(ツイートが役立ちます)

メタマスクをまだ持ってない人は、「メタマスクの登録方法」を参考にして下さい。

メタマスク(仮想通貨ウォレット)とは?やり方や登録方法までをやさしく紹介

続きを見る

メタマスクのウォレットアドレスをコピー

メタマスクのウォレットアドレスをコピーします。

ASTAR Portalから送金

ASTAR PortalのTransferble Balanceから「Transfer」を押します。

メタマスクのウォレットアドレスを貼り付け、金額を入力します。

最大のボタンがないので手打ちします。全額を入力したらエラーが出たので、0.001ASTRを残しました。

手数料(Tip)は平均、高速、超高速のどれを選んでも安いです。(1ASTR=0.07$なので1円以下)

デフォルトの高速を選んで、「確認」を押します。

パスワードを入力して「Sign」を押します。

1分もかからずにメタマスクに着金しました。

メタマスクにASTARを入金できました

参考:ASTARネットワークの取引履歴を確認する方法

取引の履歴はSubScanにAstar Portalのアドレスを入力すれば見られます。

平均の手数料を選んだときは失敗しました(笑)

Astarを運用して増やしてみよう

バイナンスで購入した仮想通貨Astarを、メタマスクに送金する手順は以下の通りです。

  1. ポルカドットのウォレットを作る
  2. Astar Portalとポルカドットを接続する
  3. バイナンスから Astar Portalに送金
  4. Astar Portalからメタマスクに送金

メタマスクに入ったら、分散型金融(DiFi)で運用する準備が完了です。

気になったサービスでお金を増やしてみましょう。

-DeFi