G-0QE18T2R78

Brave YouTube

【シンプル】YouTube広告が人によって違うのはなぜ?仕組みやなくす方法を徹底解説

1月 27, 2023

YouTube広告って人によって違うの?
広告が変わる理由を知りたいな!
ついで消せたら嬉しいんだけど…

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと


YouTube広告が人によって違う理由が分かります

YouTubeの広告に「ドキッ」とした経験はありませんか?

自分を狙いすましたかのような広告に気持ち悪さを感じたのは、あなただけではありません。

実はターゲティング広告(パーソナライズド広告)によって、あなたの個人情報はGoogleからは丸見えです。

本記事では、YouTubeの広告が人によって違う理由を解説した上で、広告を減らす方法をお伝えします。

さらに、YouTube広告を無料でゼロにする3つの方法もお伝えしますね。

ネットサーフィンを快適に楽しみたい人は、ぜひご覧ください。

今すぐにYouTube広告を消したい人はこちらの記事が参考になります

>>>うざいYouTube広告が多すぎる!最近、宣伝が2回に増えたのはなぜ?

うざいYouTube広告が多すぎる!最近、宣伝が2回に増えたのはなぜ?

続きを見る

YouTubeの広告が人によって違う理由│ターゲティング広告

YouTubeに代表されるネットの広告は、人によって表示される商品が異なります。

理由は、ターゲティング広告が採用されているからです。

ターゲティング広告とは、見る人によって表示する広告を変える仕組みです。

例えば、高級な腕時計の広告は、どちらの人に表示するのが効果的でしょうか?

  • 大手企業に勤める年収800万円の30代会社員
  • 時給800円のカフェでアルバイトする大学生

答えは、お金をたくさん持っている会社員ですよね。

どうやって決まる?YouTube広告の仕組み

ネットの広告には、トラッキング(追跡)という仕組みが使われます。

トラッキングとは、サイトを訪れたユーザーのネットでの行動を記録、追跡する仕組みです。

企業は、以下の行動の情報をもとに、YouTubeなどに広告を出します。

  • 検索履歴(キーワード)
  • 属性情報(年齢 性別 職業)
  • 位置情報(県や市)
  • 行動履歴(購入した商品)
そこまで見られてるの?気持ち悪い…
企業には情報が「筒抜け」になっているよ

情報はCookieで収集される

Cookieとは、Webサイトの閲覧時に生成されるデータです。

Cookieはあなたのパソコンに保存され、ログイン時にパスワードの入力する手間を省くのに役立ちます。

一方、Googleなどの企業はCookieをもとに、あなたの好みを推定して広告を表示してくるのです。

ちなみに、Cookieはブロックできます。

Google Chromeでは、公式ホームページにやり方が掲載されています。

>>>ブロックする方法(Google公式)

Googleのパーソナライズド広告がYouTubeに使われている

Google はターゲティング広告の仕組みをYouTubeに使って、あなたに関係のある広告を表示させています。

これは、パーソナライズド広告とも呼ばれます。

あなたが検索したキーワード、閲覧したYouTube動画やインストールしたアプリの情報が、使われているのです。

しかし、Google は個人情報の取り扱いには、非常に慎重です。

ユーザーの同意が得られない限り、個人情報の収集は行われません。

詳しくは、公式ページに記載があります。

>>>ポリシーと規約(Google公式)

でも個人情報が盗まれてないか心配…
Googleにどうやって見られているかを確認する方法を紹介するよ

自分に表示される広告ジャンルを確認する方法

マイアドセンターから「広告のカスタマイズ」を選択すると、広告のジャンルが表示されます

自分に表示される広告ジャンルを確認する方法①

トピックのマイナスを押すと、表示される頻度が減ります。(ゼロにはなりません

パーソナライズド広告をオフにする方法

以下の手順で、パーソナライズ広告はオフにできます。

パーソナライズド広告オンの隣になる矢印をタップします。

パーソナライズド広告をオフにする方法①

次に「オフにする」をタップします。

パーソナライズド広告をオフにする方法②

以下の画面が表示されたら、OKをタップして完了です。

パーソナライズド広告をオフにする方法③

なお、ここでは紹介しきれない方法は、別の記事で詳しく解説しています。

>>> マイアドセンターでYouTube広告をブロックする方法!使えない、うざいと思っている人向け

マイアドセンターでYouTube広告をブロックする方法!使えない、うざいと思っている人向け

続きを見る

YouTubeの広告を無くす3つの方法

これまでに紹介した方法は、ターゲティング広告あるいはパーソナライズ広告を防げますが、広告を完全にゼロにはできません。

そこで、YouTubeの広告を完全にゼロにする方法を3つ紹介します。

  • YouTubeプレミアムに加入
  • 拡張機能AdBlockを使う
  • Braveアプリをダウンロードする

3つの方法を比べると、以下の表の通りです。


YouTube

AdBlock

Brave
料金
月1,180円

無料

無料
YouTubeの広告
非表示

非表示

非表示
YouTube
以外の広告

表示

非表示

非表示
バックグラウンド再生
プレイヤー
オフライン再生
iOSのみ
お小遣いが稼げる×
不可
×
不可

仮想通貨
総合評価
無料でない

手間あり

オススメ

結論として、Braveというアプリを使う方法をおすすめします。

YouTubeプレミアムに加入

1つ目は月額1,180円を払って、プレミアムに加入する方法です。

お金を払うと、以下の機能が使えます。

  • 広告が非表示
  • オフライン再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Originalsの視聴
  • YouTube music Premiumの視聴
お金はかかるけど、公式のサービスで安心だよね

>>>YouTubeプレミアムに加入する

拡張機能AdBlockを使う

出所:chromeウェブストア

2つ目は、AdBlockというChromeの拡張機能を使う方法です。

拡張機能とは、パソコン版のスマホのアプリのイメージです。

YouTube以外の広告も非表示にできますよ。

ただし、バックグラウンド再生をするには、 別のYouTube専用プレイヤーが必要です。

>>>バックグラウンド再生方法を見る(AdBlock公式HP)

Braveアプリをダウンロードする

3つ目は、Braveというアプリを使う方法です。

Braveとは、ChromeやSafariのようにインターネットを閲覧するブラウザの1つです。

ひと言でいうと、YouTubeプレミアム(月額1,180円)が無料になるアプリです。

AndroidでもiOSでも、無料で使えますよ(以下からダウンロード)

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

ちなみに、パソコンでBraveを使う方法は、別の記事で解説しています。

>>>【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

【無料】Braveブラウザの使い方とは?おすすめの始め方・やり方も解説

続きを見る

BraveアプリでYouTube広告を消してみた

AndroidのスマホでBraveブラウザを使ってみました。

AndroidでBraveブラウザを使って広告をブロックしてみた

その結果、3つのことが分かりました。

  • 広告がブロックできた
  • 「ながら」作業が快適になった
  • お小遣い(仮想通貨)がもらえた
快適なのでぼくはパソコンもBraveに切り換えたよ

広告がブロックできた

Yahooに表示されたバナー広告やポップアップ広告が、以下の通り消せました。

Yahooの広告がブロックできた

さらにYouTube動画も広告なしで、快適に見れました。

YouTube動画の広告をブロックできる前

Braveなら広告ゼロで、いきなり動画が再生されました。

YouTube動画の広告をブロックできた後

「ながら」作業が快適になった

ぼくはキッチンで家事をしながら、時事ネタや自己啓発系の動画を視聴しています。

広告が表示されるたびに、濡れた手でスキップボタンを押すのが地味にストレスだったんですよね。

さらに、寝室で布団を敷いているときに広告が流れると、スキップボタンを押しにキッチンに戻るのもおっくうでした。

Braveを使ったところ、こうした小さなストレスから完全に開放されました。

お小遣い(仮想通貨)がもらえた

Braveを使うと、ネットサーフィンするだけで、日本円に両替できる仮想通貨がもらえます

1か月も使っていないのですが、225円ほど貯まりました。(年間で5000円ほど)

たったそれっぽっち?

と思うかもしれませんが、ビットコインは何百倍にも価値が上がりましたよね。

もらった1000円が、将来300倍になれば100万円に化ける可能性だってあります。

安いうちに仕込んでおけば、良いことがあるかもしれませんね。

ちなみに、10分ほどで設定を済ませれば、毎月自動でチャリンチャリ~ンとおこづかいが貯まります。

ほったらかしで貯まるならやってみたい!
やり方を紹介するね

YouTube広告をBraveでブロックする手順

広告をブロックしながらおこづかいを貯める仕組みは、以下の4ステップでできちゃいます。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. スマホにアプリをダウンロードする
  3. ビットフライヤー口座とBraveアプリの連携
  4. BraveでYouTube広告をブロックする
  5. おこづかいが毎月、自動で振り込まれる

すっ飛ばしてBraveを使い始めると、せっかく貯めたおこづかいが振り込まれないので、この順番を守ってください。

無料でビットフライヤーに口座を開設

ビットフライヤーという仮想通貨の取引所に、口座を作りましょう。

理由はBRAVEでもらった仮想通貨BATを、日本円に両替するためです。

BRAVEのアプリと連携できる取引所は、ビットフライヤーだけなんですよね。

ちなみに、めんどうな入金や振込の申請はいっさい不要で無料で使えます。

審査に時間がかかることがって、ぼくは3日かかったよ

口座の開設手順は、別の記事で画像つきで解説しています。

>>>【無料】すぐにできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

【無料】すぐにできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

続きを見る

スマホにアプリをダウンロードする

次にスマホのアプリをダウンロードしましょう。

以下のリンクより、iOSまたはAndroidのアプリがダウンロードできます。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

posted withアプリーチ

Androidの画面で説明するよ

アプリを開いて、初期設定を済ませます。

  1. 「デフォルトのブラウザに設定」をタップ
  2. Braveが選択されているのを確認して「デフォルトに設定」をタップ
  3. 「続ける」をタップ
Braveをデフォルトにすると、おこづかいがもらいやすいよ

次に、仮想通貨をもらう申請をしましょう。

  1. 画面の右上にある三角マークをタップ
  2. 「Brave Rewardsの使用を開始」をタップ
  3. 日本を選んで「続ける」をタップ
  4. 「Skip」をタップ

説明動画はスキップして構いません。ポイントは1点だけ。

広告から獲得したトークンは翌月5日に届きます

以下の画面が表示されれば、準備完了です。

ビットフライヤー口座とBraveアプリの連携

口座の紐づけは、ビットフライヤーにログインするだけで完了しますよ。

いちおう…公式サイトのYouTube動画もあります。

ただ、分かりづらいので画像で紹介しますね。

  1. 「未認証」をタップ
  2. 「続ける」をタップ
  3. bitFlyerを選択

次に、メールアドレスとパスワードでログインしてください。

  1. 必要事項を入力して「ログイン」をタップ
  2. 「許可する」をタップ
  3. 「認証済み」の表示を確認

二段階認証をしている人は、SMSで届いたコードも入力してね

以上で、毎月5日に仮想通貨BATが自動で口座に振り込まれます。

あとは、広告が表示されないインターネットを楽しむだけで、おこづかいがもらえます。

より詳しい連携方法は、こちらの記事が参考になります。

>>>【すぐできる】bitFlyerとBraveブラウザの連携方法│仮想通貨BATが貯まる

【すぐできる】bitFlyerとBraveブラウザの連携方法│仮想通貨BATが貯まる

続きを見る

BraveでYouTube広告をブロックする

Braveアプリを開いて、上部のバーに「YouTube」と入力して検索しましょう。

YouTubeを開けば、広告が表示されずに動画を視聴できますよ。

BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順③

ちなみに、2回目以降はトップ画面にYouTubeのアイコンが表示されるので、ワンタップで動画が見れます。

BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順④

あとは、動画をタップするだけで広告なしで視聴できますよ。

YouTubeアプリだと、広告で10秒以上待たされてイライラしていたのが…

YouTubeアプリでは広告が表示される

Braveを使うだけで、広告を消せました。

Braveでは広告が表示されない

超かんたん!アプリを変えるだけで広告がブロックできた!
これでサクサクYouTubeを楽しめるよ

おこづかいが毎月、自動で振り込まれる

あとは、ほったらかしでBrave Rewardsで獲得した報酬が振り込まれます。

貯まった仮想通貨は、毎月自動で振り込まれます。

翌月8日以降に、振り込みを知らせるメールが届きますよ。

仮想通貨BATの振り込みを通知するメール

参考:bitFlyer公式の通達

めんどうな申請や手続きはいっさいナシ

はじめにBraveとビットフライヤーを連携させるだけで、チャリンチャリーンとおこづかいがもらえますよ。

口座の開設までに数日かかるのでサクッと済ませておいてね

YouTube広告に関するよくある質問

YouTube広告にお悩みを持つ人のよくある質問に答えていきます。

YouTubeに自分の地域の広告が表示されるのはなぜ?

ターゲティング広告やパーソナライズド広告が原因です。

ネット上での行動を追跡、記録して、ユーザーに最適化した広告が表示されます。

例えば「○○市にお住まいの男性にお願いがあります。●●円でお尻の脱毛をしてくれませんか?」

BraveブラウザのAndroidでの使い方は?

AndroidでBraveブラウザを使う手順は、以下の3ステップです。

  1. 無料でビットフライヤーに口座を開設
  2. スマホにアプリをダウンロード
  3. ビットフライヤー口座とアプリの紐づけ

ぼくが実際に使ってつまづいた点は、よくある質問Q&Aにまとめたので、参考にして下さい。

>>>【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

【超初心者】Android版のBraveブラウザの使い方│スマホアプリのやり方を丁寧に解説

続きを見る

スマホでBraveを使ったBATの貯め方は?

Androidのスマホをお使いの方は、3つの広告を見るだけで仮想通貨BATが貯まります。

  • 背景型の広告
  • ポップアップ型の広告
  • 記事型の広告

iOSは非対象ですが、MacBookやiMacでなら仮想通貨BATが貯まりますよ。

>>>【最短10分】スマホのBraveで仮想通貨BATの貯め方│AndroidとiPhoneで稼ぐ

【最短10分】スマホのBraveで仮想通貨BATの貯め方│AndroidとiPhoneで稼ぐ

続きを見る

YouTubeに下品な広告が増えたのはなぜ?

YouTubeに下品な広告が増えたのには、コロナ渦を背景にした3つの理由があります。

詳しくは、別の記事で解説しています。

>>>【かんたん】YouTube広告が下品すぎ…対処法と増えた理由を徹底解説

【かんたん】YouTube広告が下品すぎ…対処法と増えた理由を徹底解説

続きを見る

YouTube広告をブロックするやり方は?

Braveというアプリを使えば、広告をブロックできます。

具体的な手順は、こちらの記事が参考になります。

>>>【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

【超簡単】BraveブラウザでYouTube広告をブロックする手順│バックグラウンド再生もできる

続きを見る

人によって違うYouTube広告はなくせます

YouTubeの広告は、ターゲティング広告が採用されており、人によって表示される内容が異なります。

広告を完全にゼロにするかんたんな方法は、広告を非表示にできるアプリを使うことです。

無料で広告がブロックできるのに、ネットサーフィンでおこづかいまでもらえるなんてウソみたいですよね。

口座の連携を忘れると、おこづかいをもらい損ねちゃいますよ~!

めんどうな入金や申請はいっさい不要なので、10分でもらう準備をすませておきましょう。

ちなみに、招待コード「y0eos14f」を入れ忘れると1500円をもらい損ねるのでご注意下さい。

-Brave YouTube